LET THE GOOD TIMES ROLL – 2022/03

by shimiken

コンニチハ

最近、ふと自分は人から見て何の職業に当てはまるのか考えることがあります。

店頭にも立っていますが、販売員と名乗るほどでもないし、かと言ってデザインもしない(出来ない)し、裏方仕事が中心なのでどう説明すれば良いのか?
表立って何かを発信するのはあまり得意な方ではないので、性に合ってるのかもしれませんが。。。

たまに普段何されてるんですかー?と聞かれる時に「何でも屋」と答えることが多いです。
何でも屋を語るほど、何でも出来るわけではありませんが、何かあれば一言お声がけください。

前置きは長くなりましたが、最近漫画家の弘兼憲史さんの対談をラジオで聞きました。
「島耕作」シリーズが主な代表作ですが、個人的には「黄昏流星群」シリーズが好きです。

弘兼先生の漫画はジャーナリズムな作風が特徴的で、しばしばその情報量に追い付けないこともありますが、きちんとエンターテイメント性も織り交ぜた構成に唸ります。

自分はまだ拝読したことはありませんが政治を題材にした「加治隆介の議」について、そのラジオで語られていました。
詳しくはネタバレになってしまうので、ここでは書きませんがバイタリティー溢れるお方だなーと思いました。

ジャーナリズムとエンターテイメントの共存。
インプットとアウトプット。

作品が主役となる漫画家さんもある意味で裏方仕事だと自分は思っているのですが、今回ラジオで聞いたことを思うと裏方仕事をするにも、もっと勉強が必要だなと。

先に何でも屋と名乗っているので、これからはもっと何でも出来るように頑張ります。

今からちょっと仕込もうと思っているアイテムがあるので、何とか実現出来るようご期待ください。

KS

→『Delicious Online Store』
→『Official Instagram』
→『Blog List』

Delicious Sendai
TEL +81 22,398,3533