”グッドフェローズ” Director’s Chair now arrived.

2017.06.22 shimiken

昨日の雨がウソみたいな快晴。
気温も高く、梅雨らしからぬ1日です。

最近、川原なんかでBBQをやってる人達を結構見かけます。
真夏だと暑過ぎるし、春だとちょっと寒いし、今時期くらいが丁度良いですかね。
一昔前と違って、最近のBBQグッズや野外用のイス・テーブルも大分オシャレになりました。
値段はピンキリでしょうけど、若い子なんかでも拘った道具を使ってるなーって印象です。

先日到着していたので、お店でもう見た人もいるかと思います。
tr4のDirector’s Chairです。
先に書いていた、BBQ時の屋外用に使うイスとして最高だと思います。
座面と背面はキャンバス地、各フレーム部分はアルミ、スチールになってるので軽量で丈夫な作りになってます。
座面の両方に”グッドフェローズ”と”tr.4 suspension”とプリントが入る仕様。

このように折り畳みも可能ですので、持ち運びや収納も便利です。
BBQ、フェス、海水浴の他に室内で使っても良いと思います。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

MY LOADS ARE LIGHT “WALKING” SOCK.

2017.06.07 shimiken

入荷の度、毎回あっという間に完売してしまうMY LOADS ARE LIGHT
単にデザインが良いだけでなく、履き心地も含めて完成度の高いソックスをリリースしてくれているからでしょう。
リピートする人が続出なのは頷けます。

かくいう自分も定期的に購入していますし、気付けば所有しているソックスの大半はMY LOADS ARE LIGHT。
消耗品であるが故、必要に応じて買う物だと思いますが、最早コレクション化してしまってます。。

今回のソックスはカラーバリエーションは全6色。
ベーシックな色からビビットな色まで展開しています。
今までのアクティブタイプからより履き心地を重視したものに。
柔らかな生地は肌触りも良く、通気性も考慮されているので年間通して快適な履き心地になってます。
また、履き口の締め付けもやや抑え目になりストレス無く長時間履けますよ。

トップのスネ裏には「WALKING」、「think tank」と刺繍が入ります。
あえて逆さに刺繍されたデザインはMY LOADS ARE LIGHTならではの遊び心。
ショートパンツなどを合わせた時にさり気ないアクセントに。

いつもよりやや価格が上がってますが、そんな事は気にならないくらいのクオリティです。
1足のみならず、2足3足とお好きなカラーを揃えるのも良いですよ。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。

IMA#25 / Latest Hip Hop Mix – Mixed by DJ Mitsu The Beats

2017.05.30 shimiken

久々CDの入荷。
毎回好評につき、瞬く間に完売してしまうIMAシリーズ最新作です。

Mitsu The BeatsさんMixの今回のテーマは「Back to Basic」
IMAの「原点」に立ち返るようなストレートで力強いHip Hopの「今」をセレクトした内容になってます。

僕らの方でもJOURNAL STANDARD SHOP IN SHOPで使っているテーマとリンクしていて、
実際に聴いてみて勝手に共感してしまいました。

「原点」と「今」を表現する事って簡単なようで、中々難しいと思います。
音楽という目に見えないモノであれば尚更。

まずは論ずるより直に聴いてみて下さい。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

MY LOADS ARE LIGHT “ROX” SOCK.

2017.04.19 shimiken

久々にソックスの入荷です。
この時期になると、自然と欲しくなりますね。
なんでかよくわからないけど、個人的にちょうど使っていたソックスがダメになっちゃって履けなくなる時期でもあります。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。

今回のオマージュはマイナー映画「GANJASAURUS REX」 (87′)という作品。
相変わらずというか、マニアック過ぎて元ネタが全然わかりません。。
勉強不足ですね。

カラーは2色。
くすんだ感じのオリーブと濃いめのオレンジの発色がGOODです。
刺繍のワニ?恐竜?も良い味出してます。

履いていたソックスが穴開いちゃったままの方、そろそろいかがでしょうか?

“Good Worth&Co” 2017 Spring CHLOE KOVSKA collaboration.

2017.04.07 shimiken

本日よりGood Worthの2017 Springリリースとなりました。
今回はアーティストのCHLOE KOVSKAとのコラボワークアイテムです。
女性ならではのタッチがありつつも、タトゥーカルチャーにも詳しい彼女のアートワークはかなり良い感じ。
是非、明日明後日とお休みの方はお店に見に来て下さいね。
あと、こちらのブランドも新作到着しておりますので、併せてご確認下さい。

Good Worth&Co. × CHLOE KOVSKA → こちらからご覧頂けます。

”STAND STRONG”

2017.04.04 shimiken

tr4からリリースされたiphoneケース。
久々にこの手のアイテムがDeliciousに到着してます。
シンプルな出で立ち、モノトーンのカラーリング、大人が使ってもカッコイイと思います。

サイズはiphone 7に対応してます。
僕はiphone 6Sなんで使えないですが、iphone 7の人は是非。
ちょうどこの時期だと機種変更している人も多いのでは。
携帯を変わる毎にケースも変えるなんて面倒、、、なんて方もいるんでしょうが、服を着替える感覚で如何でしょうか。

プレゼントにも最適ですし、女性の方は使われても良いデザインだと思いますよ。
気になる方は是非店頭でご確認下さい。

”STAND STRONG” iphone 7 CASE → こちらからもご覧頂けます。

“Paradis3” Hurriedly stock.

2017.03.28 shimiken

今更説明不要のショーン・パブロが手掛けるParadis3が急遽到着。
このタイミングで来店される方はラッキーですよ。

僕らの方でもまだ心の準備が整ってなかった中で、急なデリバリー。
嬉しい悲鳴が出ちゃいました。
昨日のBRONZE56KERASE PROJECTSと合わせて一気に店内はパンパン状態。
普段ならちょっとキツい状況ですが、ここまでヤバいアイテムが続いて入ってくるとやる気出ます。
まだ週初めですが、かなり動き早いと思うんでお好きな方は仕事終わりや休憩中にでも是非見に来て下さい。

Paradis3 New arrival → こちらからご覧下さい。

“ERASE PROJECTS” in store now.

2017.03.28 shimiken

Deliciousをご利用頂いている方ならば、この辺のブランドも既にチェック済みなんじゃないでしょうか。
初見の方はこの機会にご確認を。

ERASE PROJECTSはBRAIN DEADを手掛けるKyle NgとEd Davisによる新たなコレクションブランド。
BRAIN DEADとはまた違う世界観で作られたアイテムは、アート・スケート・ミュージックなど様々な要素から影響を受けたデザインで構築されてます。

90’s、80’sの括りだけじゃ収まりきらないほどのパワーを感じます。
全てのボディー洗い加工が施されていて、更に1クセも2クセもあるグラフィック。。
Deliciousでは中々表現出来なかったエッセンスが詰まったラインナップで、お店の中でも一際その存在感を放ってます。

グラフィック、シルエットともにオンリーワンな仕上がり。
今正に旬なアイテムだと思います。

服だけでなくBRAIN DEADお馴染みのZINEも流石の一言。
こちらは数量限定で1万円以上の購入者に1冊プレゼントしてます。
※単品での販売はしていません。

非常に濃い内容になってますのでサブカルチャー・インディペンデントアート好きは是非。

ERASE PROJECTS New arrival → こちらからご覧頂けます。

Delicious by Ebetts Field Flannels.

2017.03.24 shimiken


今期リリースしたEbetts Field Flannels別注のキャップ。
お馴染みの方も、そうでない方にも是非被ってみてほしい1品です。

Deliciousのオリジナルアイテムをスタートするにあたって、MAde in USA、経験値の豊富な老舗メーカーとの共作なんかをプロダクトの1つとして進めていきたいと思ってました。
その思いは今でも変わらずですが、中々タイミングが合わなかったり実現する事が難しかったり。。。

そんな中でもEbetts Field Flannelsは快くDeliciousの作りたいモノ、目指すモノを実現してきてくれました。
今でも変わらないEbetts Field Flannelsのブレないマインド、妥協の無いモノ作りに感銘しています。
信頼関係を作る事って時間も掛かるし、ましてや簡単に会える距離でもない。
密に連絡を取り合って、しっかりと伝えたい事や相手の出来る範囲なんかを聞いて、漸く出来上がったモノを見た時はホントに感激しました。

トレンドは日々目まぐるしく変化し、あるいは一定の周期で回顧しています。
そんな中で、スタンスを変えずにEbetts Field Flannelsと共作し続ける事はある意味時代に取り残されるという事かもしれません。
もしかすればどこかのタイミングでまたブームとなり、街行く皆がこぞってクラシックなベースボールキャップを被っているかもしれません。

でも、Deliciousではそんな事を望んでいるのではなく、ただただ作りたいモノを作っていく。
流行りにのってアイテムを選ぶ事を否定する事はありませんが、店頭で直接触れるのであればそのアイテムのディテールだったり、作り手の意思なんかを少しでも共感して選んでもらえればと思います。

過去に製作し、リリースしたデザインの1部ですがお時間ある時にでもご覧になってみて下さい。



Tino Razo “Party in the Back”

2017.03.10 shimiken

3月に入って気持ち寒さも和らいだ気がしますが、やっぱりまだ寒いですね。
明日からの週末はやや暖かいみたいですが早く軽装になりたいもんです。

こちらを見ていると、尚更そう思います。
先日入荷していたTino Razoの“Party in the Back”
まだご覧になられていない方は必見かと。

カルフォルニアの気候が上手く表現された風景のカット、華やかさはないけどノスタルジックで味わいのある各地のプール。
この写真集を見てると時間の流れがゆったりとした感覚になれます。
写真に関する知識が全く無いもので、ざっくりとした説明しか出来ませんが。。。

Tino Razoはスケーターとしても、アーティストとしても非常にエネルギッシュで良いセンスしてると思います。
これからの活動にも期待大。
週末は天気も良いみたいなので、是非店頭で。
ご来店お待ちしてます。