JOURNAL STANDARD meets Delicious “FUNCULT interview”

2017.05.10 shimiken

本日はHOUYHNHNMさんに特集を組んでもらった「JOURNAL STANDARD meets Delicious vol.01」
掲載されている“FUNCULT”のインタビューについてちょろっとご説明を。

Deliciousで取り扱いを始める際に謎多きブランドと記述してましたが、
今回のインタビューで大分認知されたんじゃないでしょうか。
FUNCULTの中心人物である2人にも登場してもらってます。
若い彼らが何を見てきて、なぜブランドを立ち上げたのか、その理由なんかも語ってくれてます。

実にマニアックで勉強熱心な部分がクリエイションに反映されていると思いました。
Tシャツのグラフィックをパッと見ただけではわからなかった面がこのインタビューで伝わってきます。
FUNCULTはスケートカルチャーだけでなく、アート・建築・レリジョン等の教養といった他ジャンルにも興味があり、
いわゆるスケートカンパニーの服ではない物作りと背景が魅力的です。

彼らもこれからの展開について語ってますが、カットソー以外のアイテム展開も視野に入れているとか。
もちろん、お店のスタイルに合うかどうかという事もありますが、今後も一緒に仕事を続けていきたいですね。

また、彼らが手がける「Pakkard」も凄くカッコイイ。
LAに行く機会があったら是非行ってみたいスポットですね。
ここまでFUNCULTの内側に突っ込んだインタビューはまだ他にはないかと思います。
協力していただいた皆様には大変感謝です。

次回のブログはERASE PROJECTSのインタビューについて。
お楽しみに。

JOURNAL STANDARD meets Delicious vol.01 in “HOUYHNHNM”

2017.05.09 shimiken

「JOURNAL STANDARD meets Delicious vol.01」

先日から開催しているJOURNAL STANDARD SHOP IN SHOPについて、HOUYHNHNMさんに特集記事を組んでいただいてます。
「ジャーナル スタンダードが出会う、これまでにないほどインディペンデントなアメリカンユースカルチャー。」と大々的な内容に。
事の発端は、ショップインショップを企画している段階で取り扱いブランドのインタビューも欲しいよなぁ、、という何気ない一言から。
不特定多数の方々に見てもらえるWEB媒体って考えた時に、真っ先にHOUYHNHNMさんが思い浮かびました。
ファッション、カルチャー、イベント等あらゆる出来事の旬を追いかけているHOUYHNHNMさんに記事を組んでもらったら、
Deliciousを知らなかった人達も見てくれるだろうなと。。

その後僕ら主導でスケジュールを調整して、現地で取材したインタビューも掲載されています。
デザイナーも登場したりと中々貴重な内容ですんで、是非1度お読み下さい。

この記事を見た時、Deliciousでやってきた事は間違いなかったんだ、と改めて実感出来ました。
Deliciousは流行の発信地ではない地方の小規模なセレクトショップですが、
面白い・カッコイイと思った事を続けていけばちゃんと見てくれている人には伝わるんです。
もちろん、この企画が終点ではないので、まだまだこれからも独自の目線で追求していきたいと思います。

インタビューページについてはまた次回のブログで。

tr.4 suspension ”Blue Chateau” F.P S/S Tee.

2017.05.08 shimiken

ゴールデンウィークも終わり、今日からいつも通りの生活に戻りますね。
休みボケな感じも否めないでしょうが、このTシャツを見てシャキッとしてくれればと思います。

連休中に到着していたtr4の”Blue Chateau”。
前回のTシャツで隠されていたグラフィックを、フロントにドーンとプリントオン。
「SOAP」の文字に、裸体の女性、そして特徴的な形状のイス。。
オトナの男性であればお察しいただけるかと思いますが、出来れば夜に紹介したいアイテムです。
ヴィンテージだとアメリカのエロTシャツなんかをたまに見掛けますが、ここまでフューチャーしたデザインは中々無いかと。
もしこの元ネタを知っている方がいましたら、相当深いですね。
気になった方は、是非ご自身で調べてみて下さい。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。

Mary’s Afternoon ~happy children’s day~

2017.05.05 shimiken

ゴールデンウィークの後半戦に突入。
今年は良い天気に恵まれて良かったですね。

Deliciousは本日も変わらず平常運転の営業ですが、本日こちらに物販としても参加してます。
Delicious Mix Tapeなどで大変お世話になってるNariさん主催イベントっす。
場所は皆様ご存知、僕らも日頃お世話になってるMary`s RUMさんです。

祝日の日中にゆるーい感じで音出し&お酒というグッドな内容。
ライブはThe Roofさん、Aki Sayama and The SpecialsさんにNariさんのDJと豪華なラインナップです。
物販といってもそんなにガツガツな感じじゃないんで、お酒飲みながらでも冷やかし程度に見てくれればと思います。
イベントは日が暮れた頃くらいに終了する予定なので街中にいる人は是非遊びに来て下さいね。
もちろん、お店も開いてますんで両方に顔出ししてくれると嬉しいです。

“New item” gradually arrived.

2017.05.03 shimiken

ゴールデンウィーク中は良い天気に恵まれそうですね。
連休取ってお休みの方も、普段通りお仕事の方も様々いるかと思います。

都内のジャーナルスタンダードさんで現在行ってるショップインショップもお陰様で好調の様です。
ただ、Deliciousもいつも通りの営業時間でお店開けてますんで、仙台にいる方は是非遊びに来て下さい。

取り急ぎ先週末に到着したアイテム紹介です。
Delicious取り扱いブランドの中でも人気のDime、Quarter Snacksの新作が揃ってます。
オンラインショップのご利用も可能となっておりますので、下記からご覧下さいませ。
既にSOLDのアイテムもありますのでご注文の際にはご注意を。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。













「JOURNAL STANDARD SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」RECAP

2017.05.01 Hiroyuki Sano

4月28日から始まっている「JOURNAL STANDARD SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」は人生初のSHOP IN SHOPという事でジャーナルスタンダード表参道と新宿店にお邪魔してきました。
この企画の為に携わって頂き沢山に方には感謝しても感謝しきれないほどです。
本当にありがとうございました。
しかし、これからが始まりですね。
これからの1ヶ月間が非常に楽しみです。
GWもございますので、是非みなさんお越しください。

取扱ブランド
DIME, BRONZE56K, Delicious Original, Delicious x Sand “Naoki” Yamamoto, ERASE PROJECT, HARDIES HARDWARE,
FUNCULT, KAMIL ABBAS ONYX COLLECTIVE, PARADI3, PARTY IN THE BACK, TALL CAN BOYZ.


JOURNAL STANDARD 表参道
住所 東京都渋谷区神宮前6-7-1
電話番号 03-6418-7961
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休


JOURNAL STANDARD 新宿店
住所 東京都新宿区新宿4-1-7
電話番号 03-5367-0175
営業時間 11:30~21:00
土日祝 11:00~21:00
定休日 不定休

Information.

2017.04.26 shimiken

明後日4月28日(金)は、JOURNAL STANDARDさんの新宿・表参道店で開催する「SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」の初日。
当日は僕らスタッフ一同もお手伝いというカタチで東京へ向かいますので、申し訳ございませんが終日CLOSEとさせて頂きます。

前日27日は通常通りの営業となりますが、Online Shopは27、28日でお休みとなります。
お問い合わせ・発送等のご対応は全て4月29日(土)からとさせて頂きます。

日中はJOURNAL STANDARDさんの両店舗の店頭に立つ予定なので、お近くにいらっしゃる方は是非遊びに来て下さいね〜。
まt、29日からはお待ちかねのアイテムをリリース予定ですのでお楽しみに。

お問い合わせはDeliciousまでお願いします。

Delicious
TEL 022-398-3533
MAIL shop@dlcs.jp

“Delicious Original” 2017 Spring 2nd delivery.

2017.04.25 shimiken

昨日リリースでしたが、バタバタしちゃってご紹介が遅れてしまい申し訳ないです。

Delicious Original 2017 Springの第2便となります。
今回新たに加わったグラフィックはDeliciousなりの「マリン」をイメージ。
定番のロゴ物や以前の発売時に好評だったポケTeeの新色を展開してます。

店頭・オンラインともにご購入可能となってますので、是非お時間ございます時にご覧下さい。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。

「JOURNAL STANDARD SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」

2017.04.22 shimiken

情報解禁しましたのでご報告。
僕らDeliciousとJOURNAL STANDARDさんとの共同企画が実現しました。
詳しくは下記をご覧下さい。

———————————————————————————————————————————————————————————–

「JOURNAL STANDARD SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」

来たる4月28日(金)、JOURNAL STANDARD新宿・表参道の2店舗同時開催で「SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」がスタートします。
これは、JOURNAL STANDARDが行っているさまざまな20周年記念イベントのひとつで、杜の都・仙台に拠点を構えるセレクトショップ「Delicious」とタッグを組んだショップインショップ。
ジャーナルスタンダード ディレクターの栗原氏、ファッションアドバイザーの高山氏とDeliciousのスタッフは旧知の仲。
2009年にDeliciousをスタートする前から独自で編集・発行していた(現在は休止中)フリーマガジン「COMMON MAGAZINE」時代からの縁もあり、ようやく両者の足並みが揃い、この企画が実現しました。
今回のショップインショップでは、現在Deliciousで取り扱っているコアでインディペンデントなブランドアイテムを「BACK TO OUR BASICS(=原点に立ち返る)」というコンセプトで販売します。
Deliciousは、自分たちで見つけたアメリカの良質なストリートブランドの取り扱いから始まったセレクトショップ。
その原点に立ち返り、規模は小さくともアメリカンストリートの「今」を象徴するブランドをセレクト。
各ブランドアイテムとも、日本では手に入りにくいモノばかり。JOURNAL STANDARDではなかなかお目にかかれないラインナップで、ファッションコンシャスなみなさまをお待ちしております。

We are pleased and proud to announce the launch of SHOP IN SHOP Delicious – BACK TO OUR BASICS – which will start on April 28th, 2017 at JOURNAL STANDARD’s Shinjuku and Omotesando stores.

As JOURNAL STANDARD celebrates their 20th anniversary this year, we are honored to represent our hometown of Sendai, the City of Trees, to open a Delicious shop-in-shop to take part in the series of events to celebrate this occasion.

JOURNAL STANDARD’s Director Jun Kurihara, Fashion Advisor Yusuke Takayama, and the Delicious store staff go way back. Prior to the opening of Delicious in 2009, we were creating and publishing Common Magazine, a free magazine (currently on hiatus), when we met with Kurihara and Takayama. After years of friendship, everything fell into place and we were finally able to give life to this project.

Our concept for the shop-in-shop is to go ‘back to our basics’ and showcase the products of the independent brands that we’ve carefully selected for Delicious.

Delicious started as a store that selectively carried high-quality American streetwear brands. We wanted to go back to these basics and select only the brands, however small, that we felt epitomize the current American street scene and feature a wide variety of items that are hard to get in Japan. Please stop by at JOURNAL STANDARD to see our unique roster of brands that will sure to intrigue any fashion-conscious visitor.

———————————————————————————————————————————————————————————–

普段Deliciousで取り扱っている、スモールブランドをJOURNAL STANDARD新宿・表参道店の2店舗で販売します。
特設してもらうスペースはかなりイカしたディスプレイになると思います。
また、Deliciousに来た事のある方にはお馴染みのベンチも設置されますよ。

ディスプレイにはBLANK MAGさんにも協力してもらい、こちらもかなりカッコイイアート作品が展示される予定です。
マニアには堪らないレアピースもあるとか。

開催期間はまだ未定ですが、期間中オリジナルノベルティーのプレゼントもありますよ。

僕らもここまで大きな企画は初めての取り組みなので、今からドキドキしてます。
丁度ゴールデンウィークに差し掛かったイベントですので、東京近郊にお住まいの方や観光で東京に行く方は是非遊びに行ってみて下さいね。

お問い合わせはDeliciousまでお願いします。

Delicious
TEL 022-398-3533
MAIL shop@dlcs.jp

Delicious 2017 Work Shop in CHILL MART.

2017.04.21 shimiken

今年もやっちゃいます。

明日の4月22日(土)と23日(日)の2日間、CHILL MARTさんの隣会場でWORK SHOPを開催致します。
内容は無地のTシャツを買って頂き、自分達で作る(プリントを刷る)イベントで、数型用意したデザインの中から選んで刷って頂く事が可能です。
中々自分達でTシャツにプリントを刷る機会は無いと思いますので、是非この機会に皆さんに体験して楽しんで頂けたらと思います。

更に、Delicious取り扱いのスモールブランドや珍しいスニーカー、お買得商品も2日間限定で販売します。
WORK SHOPと併せて一緒にお買い物も楽しんで頂けたらと。
会場ではいつもお世話になっているJustine Coffeeの出店も。
2日間限定メニューもあるそうなので、こちらも是非楽しみにお待ち下さいね。

お問い合わせは下記開催店(CHILL MART)か、Deliciousまでご連絡を。
参加した事がある方も、まだの方も是非、皆様でお誘い合わせの上CHILL MARTさんまでお遊びにいって下さいね。

CHILL MART
〒030-0862
青森県青森市古川1丁目16−2 102
TEL:017-776-8770
WEB:http://chillmart.jp/
営業時間:11:00-20:00

Delicious
TEL 022-398-3533
MAIL shop@dlcs.jp