Delicious by Ebetts Field Flannels.

2017.03.24 shimiken


今期リリースしたEbetts Field Flannels別注のキャップ。
お馴染みの方も、そうでない方にも是非被ってみてほしい1品です。

Deliciousのオリジナルアイテムをスタートするにあたって、MAde in USA、経験値の豊富な老舗メーカーとの共作なんかをプロダクトの1つとして進めていきたいと思ってました。
その思いは今でも変わらずですが、中々タイミングが合わなかったり実現する事が難しかったり。。。

そんな中でもEbetts Field Flannelsは快くDeliciousの作りたいモノ、目指すモノを実現してきてくれました。
今でも変わらないEbetts Field Flannelsのブレないマインド、妥協の無いモノ作りに感銘しています。
信頼関係を作る事って時間も掛かるし、ましてや簡単に会える距離でもない。
密に連絡を取り合って、しっかりと伝えたい事や相手の出来る範囲なんかを聞いて、漸く出来上がったモノを見た時はホントに感激しました。

トレンドは日々目まぐるしく変化し、あるいは一定の周期で回顧しています。
そんな中で、スタンスを変えずにEbetts Field Flannelsと共作し続ける事はある意味時代に取り残されるという事かもしれません。
もしかすればどこかのタイミングでまたブームとなり、街行く皆がこぞってクラシックなベースボールキャップを被っているかもしれません。

でも、Deliciousではそんな事を望んでいるのではなく、ただただ作りたいモノを作っていく。
流行りにのってアイテムを選ぶ事を否定する事はありませんが、店頭で直接触れるのであればそのアイテムのディテールだったり、作り手の意思なんかを少しでも共感して選んでもらえればと思います。

過去に製作し、リリースしたデザインの1部ですがお時間ある時にでもご覧になってみて下さい。



”suspension katakana”

2017.03.23 shimiken

カタカナ。

日常的に目にする文字ですが、Tシャツに落とし込まれるだけで強烈なインパクト。
1枚で着るも良し、シャツや羽織り物のインに合わせても良し。
気取らず、とぼけていて、ちょっとふざけた感じのスタイルに。
春先の主役間違い無しです。

Online Shop → こちらからご覧下さい。

他にも店舗のみでこのデザインもあります。
気になる方はお電話でお問い合わせ下さいね。

Delicious
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-9-23BFEビル2F
We’re open every day : 11:00-20:00
TEL : 022-398-3533
MAIL : shop@dlcs.jp
SHOP : http://dlcs.jp

“Delicious Original” 2017 Spring today release.

2017.03.17 shimiken

今日は天気も良く、暖かいですね。
ただ、花粉もかなり飛んでますが。。

昨日のブログでもお知らせしてましたが、本日よりDelicious Original 2017 Springのリリースとなりました。
店頭・オンライン共に販売開始しております。
お近くの方は是非店頭で、来店出来ない方はオンラインからご覧になって下さい。

Online Shop → こちらからご覧頂けます。

Spring1発目はベーシックなアイテム。
Champion社のボディーを使用したクルーネックロングスリーブ、オリジナルのパックTee、久々のEbetts Field Flannels別注キャップ。
使い回しの効く、スタンダードなデザインとなってますがしっかり拘りを詰めてます。

【Script Logo L/S Tee (5.1oz Champion Body)】
例えばロングスリーブは最近よく見掛けるGILDANやAlstyleの6ozボディーを使わず、Champion。
5.1ozのボディーなので、気持ち軽くなりあまりゴワゴワしない生地感に。
ジャストサイズで比較するよりも、オーバーサイズで着た時のシルエットに違いが出ます。
袖のロゴマーク、裾のタタキタグなんかも有ると無いでは大分見え方も違いますよね。
フロントのプリントはラバーインクのスクリプトロゴを採用。
数々のブランドが取り入れてきたスタイルです。
この雰囲気が好きな方も多いのでは。


【Everyday 2Pac Tee】
過去にHanesボディーを使った無地Teeのリリースもしてましたが、その時非常に好評だった記憶があります。
今回はオリジナルで2パックTeeを作ってみました。
Deliciousで使ったHanesに限らず、AnvilやFRUIT OF THE LOOM、Healthknit等大手のメーカーがパックTeeを多くリリースしてますよね。
それぞれ生地感や細部のディテールに微妙な違いがあって、好みは人それぞれだと思います。
ライトオンスで重ね着に使い易く、1枚で着ても透け感があまり無いボディーです。
裾にあてたラバープリントのみで飽きのこないデザインになってますので、オールシーズン使って下さい。


【Delicious by Ebetts Field Flannels D Felt Cap】
久々のEbetts Field Flannels。
Deliciousのキャップといえばこの別注。
今さら説明不要かとは思いますが、Delicousが思い描いていたMade in USAを体現している数少ない老舗メーカーです。
設立当初から変わらない物作り、スタンスは凄いの一言。
ちょっと期間が空いてしまいましたが、これからも別注を続けていきたいアイテムです。
店舗限定カラーのブラックを含めた3色展開。
コーディネートの邪魔をしない、オーソドックスなカラーリングを採用。
ウールの質感も相まってクラシックな印象ながらも、全体的なサイズ感の修正を行って現代に合わせた1品。
昨年トレンドだったDad Capも良いですが、この辺の王道なベースボールキャップもお勧めですよ。

長々とした説明文になっちゃいましたが、まだまだ伝え足りてない。。
昨日も書いてますが、モニター上で見るだけでは分からない部分って沢山あります。
出来ればお店に来てもらって直接お話ししたい所ですが、中々難しいですね。

ただ、明日から3連休ですので、お時間ある方は是非お越し下さい。
もちろん、今日これから来てもらっても大丈夫なんで宜しくです。

“Delicious Original” 2017 Spring.

2017.03.16 shimiken

気付けばもう3月も折り返し。
あっという間ですねー。

まだそんなに暖かさは感じれないけど、来月の今頃にはもう冬物なんて着てないんだろうな。
そろそろ思考も春モードにシフトしたい。

先にinstaで投稿してましたが、明日よりDeliciousの2017 Spring立ち上げとなります。
今季はシンプル&ベーシックなデザインの中にも、しっかりと拘りを詰めたアイテムが揃ってますよ。

ここ近年では90’sリバイバルの波が続いて、若い子のファッションも様々なスタイルを見掛ける様になりました。
スニーカーブーム、ジェンダーレス、モード×ストリートのクロスオーバー、スポーツ/アウトドアブランドの盛り上がりなどなど、当時と同じようで違ったアプローチが増えました。
消費者だけでなく、ブランドやショップ側もその空気感を感じられるデザインやコラボも積極的に行っていて面白いと思います。
ただ、上っ面だけを拾い上げて表面上しか分からないのはもったいないんじゃないかな、とも思います。
もちろん、物事を調べて、比較して上手く今に消化している若い子もいるとは思いますが。

作り手・売り手である自分達から何が良くて、何が面白いのかを伝えつつも逆に僕らが知らないカルチャーなんかを共有して皆で盛り上がりたいな。
今や携帯1つあれば大抵の事は調べられて大体のモノは作れちゃうけど、モニター上だけでは伝わらない生の声や体験は重要です。
そういう事に気付いて面白い事を始めている人達も増えてます。

Deliciousのアイテムも、実物を見て僕らの声を聞いてもらえれば違った印象に変わるかも。
見え方や捉え方は人それぞれですから、是非3連休の間に遊びに来て見てもらえればと思ってます。

3連休まで待てない、って人は明日の仕事終わりでも休憩中でも是非お越し下さい。

New work of the new season.

2017.03.09 shimiken

一昨日から発売開始した”LISTENING TO Rock Steady”ですが、凄い勢いで動いてます。
遠方の方からも通販でご注文を多数もらっていて、改めてKing Scorcherさんの凄さを感じます。
週末来店予定の人なんかは出来ればお急ぎした方が良いかも。

ここ最近、あっという間に時間が過ぎてる気がします。
もう3月になっていて、学生の方なんかは丁度卒業式ですかね。
その後すぐ4月になって新生活が始まると思いますが、もう新生活の準備はお済みですか?

気候的にもそろそろ衣替えだし、ニットやウールからもっと軽めのコットンやナイロンのアイテムが増えてきます。
勿論、服だけじゃなくてBAGやSHOES、DAILY GOODSなんかも入れ替えする時期だと思います。

Deliciousでも、少しずつですが春物が入荷してきてます。
また、そろそろオリジナルアイテムの新作を皆様にご案内出来るかと。。。
楽しみに待っていてくれている方々、もう少しだけお待ち下さいね。

suspension music King Scorcher Selection ”LISTENING TO Rock Steady”

2017.03.07 Satoshi Kumagai

今回のsuspension musicは待ちに待った待望のROCK STEADY selection。
何故待望かってSelectionしてるのがKing Scorcherだからです。

この方の説明をすると話しが長くなるのでここではお話しはしません。
それと個人の情報なので。

僕が初めてお会いしたのがたしか13~4年くらい前なのですが当時のプレイにはかなり衝撃を受けました、
しかもBさんがいたりなどかなり豪華なメンツで夜な夜な仙台で遊ばさせてもらったし、当時から本当にお世話になってました。
仙台であのメンツって今考えるとスゴイよな、って今思ってます。

誕生から50年経過しても未だ色あせる事なく聴き続けてられるカテゴリーである”Rock Steady”をKing Scorcher
70分間心地よくセレクトしています。短命でありながら数々の名作を生んだカテゴリーです。皆様是非に、

※トラックリストは本人の強い希望により非公開となります。

“FUNCULT” Now arrival.

2017.03.06 shimiken

3月に入って、ポツポツと少しずつ新作が届いてきてます。
ドカッと大量に入荷してるわけではないので、すぐ無くなっちゃうモノもあるかと思いますが、比較的ゆっくりご案内出来そうです。

今日は以前WEB予約の受付もしていたFUNCULT。
数が少ないので予約期間過ぎてから気になった方は是非お早めに!

FUNCULT アイテムページ → こちらからご覧下さい。

前のブログでも紹介してましたが、中々情報の少ないブランド。
コレクションも立ち上がったばかりだし、まだTシャツとフーディーしかアイテムが無い。
このインディペンデントな感じが掘る楽しさを再認識させてくれますよね。
ナケル・スミスが関わってるんで、既に面白くなりそうな予感はしてますが今後に凄く期待してます。

NOAH ST MICHAEL.

2017.03.04 Hiroyuki Sano

NOAHのHOODIEってこの3パネルが特徴的なんですが、皆さんお気付きでした?
ナイロンジャケットでは普通ですが、フリース素材でこの仕様は非常に珍しいです。
ボディはCANADAのCYCで作られているので、品質はお墨付き。
そんな間違いないボディに、こちらのネタをオン!好きな方は是非店頭まで。
Online Shopでも利用可能ですので、是非ご利用ください。

“Good Worth & Co.” 2017 Spring collection now arrival.

2017.02.16 shimiken

2017年の新作第二弾はGood Worth

過激なメッセージがありつつも、どこかゆるくてユーモアを感じるアイテムばかり。
このギリギリな空気感は、やっぱりGood Worthならではだと思います。
久々入荷のラグマット、人気のピンズも揃ってますよ。
中々なボリュームなんで、お近くにお住まいの方は是非店頭で直接ご覧になって下さい。

Good Worth 2017 Spring collection → こちらからご覧下さい。

“VIRGIL NORMAL” RASTA SHOP POCKET LS TEE.

2017.02.14 shimiken

昨日UPしてからあっという間にブラックはSOLD。
WHITEはXLだけ。
まだVIRGILを取り扱ってから日も浅いんですが、早くも好評頂いてます。
店頭では買い逃がした、、って言われる事もしばしば。
なので、急遽ですが追加発注します。

RASTA SHOP POCKET LS TEE → こちらからご覧下さい。

2月末頃の入荷予定ですので、是非この機会にどうぞ。
Online Shopで通常通りご注文頂ければ大丈夫です。
商品発送時にメールでご連絡致しますので宜しくお願いします。

ALEXIS ROSS描き下しのショップロゴデザイン、需要の高いロングスリーブTEE。
加えてラスタカラーを採用したプリントともなれば間違い無いハズです。
ホワイトボディーも良いですが、本物志向の方にはやっぱりブラックでしょうね。
春先以降、是非この1枚で潔く。