Delicious by Ebetts Field Flannels.

2017.03.24 shimiken


今期リリースしたEbetts Field Flannels別注のキャップ。
お馴染みの方も、そうでない方にも是非被ってみてほしい1品です。

Deliciousのオリジナルアイテムをスタートするにあたって、MAde in USA、経験値の豊富な老舗メーカーとの共作なんかをプロダクトの1つとして進めていきたいと思ってました。
その思いは今でも変わらずですが、中々タイミングが合わなかったり実現する事が難しかったり。。。

そんな中でもEbetts Field Flannelsは快くDeliciousの作りたいモノ、目指すモノを実現してきてくれました。
今でも変わらないEbetts Field Flannelsのブレないマインド、妥協の無いモノ作りに感銘しています。
信頼関係を作る事って時間も掛かるし、ましてや簡単に会える距離でもない。
密に連絡を取り合って、しっかりと伝えたい事や相手の出来る範囲なんかを聞いて、漸く出来上がったモノを見た時はホントに感激しました。

トレンドは日々目まぐるしく変化し、あるいは一定の周期で回顧しています。
そんな中で、スタンスを変えずにEbetts Field Flannelsと共作し続ける事はある意味時代に取り残されるという事かもしれません。
もしかすればどこかのタイミングでまたブームとなり、街行く皆がこぞってクラシックなベースボールキャップを被っているかもしれません。

でも、Deliciousではそんな事を望んでいるのではなく、ただただ作りたいモノを作っていく。
流行りにのってアイテムを選ぶ事を否定する事はありませんが、店頭で直接触れるのであればそのアイテムのディテールだったり、作り手の意思なんかを少しでも共感して選んでもらえればと思います。

過去に製作し、リリースしたデザインの1部ですがお時間ある時にでもご覧になってみて下さい。



“Delicious Original” 2017 Spring today release.

2017.03.17 shimiken

今日は天気も良く、暖かいですね。
ただ、花粉もかなり飛んでますが。。

昨日のブログでもお知らせしてましたが、本日よりDelicious Original 2017 Springのリリースとなりました。
店頭・オンライン共に販売開始しております。
お近くの方は是非店頭で、来店出来ない方はオンラインからご覧になって下さい。

Online Shop → こちらからご覧頂けます。

Spring1発目はベーシックなアイテム。
Champion社のボディーを使用したクルーネックロングスリーブ、オリジナルのパックTee、久々のEbetts Field Flannels別注キャップ。
使い回しの効く、スタンダードなデザインとなってますがしっかり拘りを詰めてます。

【Script Logo L/S Tee (5.1oz Champion Body)】
例えばロングスリーブは最近よく見掛けるGILDANやAlstyleの6ozボディーを使わず、Champion。
5.1ozのボディーなので、気持ち軽くなりあまりゴワゴワしない生地感に。
ジャストサイズで比較するよりも、オーバーサイズで着た時のシルエットに違いが出ます。
袖のロゴマーク、裾のタタキタグなんかも有ると無いでは大分見え方も違いますよね。
フロントのプリントはラバーインクのスクリプトロゴを採用。
数々のブランドが取り入れてきたスタイルです。
この雰囲気が好きな方も多いのでは。


【Everyday 2Pac Tee】
過去にHanesボディーを使った無地Teeのリリースもしてましたが、その時非常に好評だった記憶があります。
今回はオリジナルで2パックTeeを作ってみました。
Deliciousで使ったHanesに限らず、AnvilやFRUIT OF THE LOOM、Healthknit等大手のメーカーがパックTeeを多くリリースしてますよね。
それぞれ生地感や細部のディテールに微妙な違いがあって、好みは人それぞれだと思います。
ライトオンスで重ね着に使い易く、1枚で着ても透け感があまり無いボディーです。
裾にあてたラバープリントのみで飽きのこないデザインになってますので、オールシーズン使って下さい。


【Delicious by Ebetts Field Flannels D Felt Cap】
久々のEbetts Field Flannels。
Deliciousのキャップといえばこの別注。
今さら説明不要かとは思いますが、Delicousが思い描いていたMade in USAを体現している数少ない老舗メーカーです。
設立当初から変わらない物作り、スタンスは凄いの一言。
ちょっと期間が空いてしまいましたが、これからも別注を続けていきたいアイテムです。
店舗限定カラーのブラックを含めた3色展開。
コーディネートの邪魔をしない、オーソドックスなカラーリングを採用。
ウールの質感も相まってクラシックな印象ながらも、全体的なサイズ感の修正を行って現代に合わせた1品。
昨年トレンドだったDad Capも良いですが、この辺の王道なベースボールキャップもお勧めですよ。

長々とした説明文になっちゃいましたが、まだまだ伝え足りてない。。
昨日も書いてますが、モニター上で見るだけでは分からない部分って沢山あります。
出来ればお店に来てもらって直接お話ししたい所ですが、中々難しいですね。

ただ、明日から3連休ですので、お時間ある方は是非お越し下さい。
もちろん、今日これから来てもらっても大丈夫なんで宜しくです。

“Delicious Original” 2017 Spring.

2017.03.16 shimiken

気付けばもう3月も折り返し。
あっという間ですねー。

まだそんなに暖かさは感じれないけど、来月の今頃にはもう冬物なんて着てないんだろうな。
そろそろ思考も春モードにシフトしたい。

先にinstaで投稿してましたが、明日よりDeliciousの2017 Spring立ち上げとなります。
今季はシンプル&ベーシックなデザインの中にも、しっかりと拘りを詰めたアイテムが揃ってますよ。

ここ近年では90’sリバイバルの波が続いて、若い子のファッションも様々なスタイルを見掛ける様になりました。
スニーカーブーム、ジェンダーレス、モード×ストリートのクロスオーバー、スポーツ/アウトドアブランドの盛り上がりなどなど、当時と同じようで違ったアプローチが増えました。
消費者だけでなく、ブランドやショップ側もその空気感を感じられるデザインやコラボも積極的に行っていて面白いと思います。
ただ、上っ面だけを拾い上げて表面上しか分からないのはもったいないんじゃないかな、とも思います。
もちろん、物事を調べて、比較して上手く今に消化している若い子もいるとは思いますが。

作り手・売り手である自分達から何が良くて、何が面白いのかを伝えつつも逆に僕らが知らないカルチャーなんかを共有して皆で盛り上がりたいな。
今や携帯1つあれば大抵の事は調べられて大体のモノは作れちゃうけど、モニター上だけでは伝わらない生の声や体験は重要です。
そういう事に気付いて面白い事を始めている人達も増えてます。

Deliciousのアイテムも、実物を見て僕らの声を聞いてもらえれば違った印象に変わるかも。
見え方や捉え方は人それぞれですから、是非3連休の間に遊びに来て見てもらえればと思ってます。

3連休まで待てない、って人は明日の仕事終わりでも休憩中でも是非お越し下さい。

“Delicious original” Daily Herring Bone Bucket Hat.

2017.02.10 shimiken

連日Deliciousのアーカイブみたいな投稿が続いちゃってますが、良い意味で初心に振り返られる機会だと思ってます。
過去にリリースしたアイテムを見ていると、もっと手を加えられたな、とか逆にもっとシンプルでも良かったかな、なんて妄想しながら次シーズンのデザインを考えたりもしてます。
そして、昨日のDelicious by Cone Denim [ WHITE OAK 50’s Painter Pants ]を見ていたら、共通するアイテムを思い出しました。


パリッと硬めの上質なヘリンボーン生地を使用したバケットハット。
サイドクラウンの部分にオリジナルロゴの刺繍とグリーンのピスネームが入ります。
裏地にはオリジナルパターンで製作したヘリンボーンスレキを貼り合わせてあります。

このスレキに入った総柄は、オリジナルでデザインを起こしているんです。
折角作り上げたグラフィックを敢えて裏地に使う事が面白いんじゃないかなーと。
見えない所こそ、拘りを持っていた方が男の嗜みだと思った今日この頃です。

1点1点使われている柄の箇所が違うので、是非店頭で見比べてお気に入りを選んで下さい。

Delicious Daily Herring Bone Bucket Hat → こちらからご覧下さい。

Delicious Online Shop → http://shop.dlcs.jp/

Delicious by Cone Denim [ WHITE OAK 50’s Painter Pants ]

2017.02.09 Hiroyuki Sano

昨日に引き続きですが、Cone DenimのWhite OAKを使用した2015年リリースのペインターパンツが出てきました。
僕らなりの解釈でアメリカを代表するストアブランドの50’sペインターパンツをアレンジした1本です。
そのうちカバーオールも出てきそうな雰囲気ですが、とりあえずはペインター(32inch)が出てきましたので、サイズが合う方は店頭にお越しください。

Delicious 2014 Fall Flannnel Shirt.

2017.02.08 Hiroyuki Sano

12

13

在庫を整理していたら2014年のBlack x Yellowのネルシャツが1枚(Mサイズ)だけ出てきました。
シンプルだからこそ、丁寧に作り上げた、クラシックなフランネルシャツ。
生地表面に微起毛を掛け、Early 90’sを象徴したオーバーサイズをベースに、極力デザインを省きながらも現代風なシルエットに。
柔らかいネル生地なので、パーカーなどの上から着れるように配慮されたフランネルシャツです。
買い逃した方でサイズが合う方は是非店頭まで。

Delicious by Ebbets Field Flannels Varsity Team Jacket.

2017.01.11 Hiroyuki Sano

久々にこんなモノを。
ファブリックはウールフランネル+サテンを使用し、フロントは極限にシンプルにして、
バックスタイルにはフェルト地のレトロなレタードで綴った「OLD and NEW DELICIOUS」。
切り替えの袖はあえてサテン生地をミックスして新しいチームジャケットの提案。
これから到来する春を意識した組み合わせは意外にも合わせやすく、どんなスタイルにもハマる出来栄え。
袖にはオリジナルデザインのワッペン、フロント左下のタグ等クラシックな面持ち。
5枚だけ遊びで生産したチームジャケットなんで、お気に召した方は是非。

dscf7131

dscf7133

dscf7128

Delicious Style 120.

2016.12.02 Hiroyuki Sano

去年リリースされたMA-1なんですが、今年もMA-1の人気健在ですね。
かなり精魂込めて作り上げた満足の1着、今年も継続して着て頂きたいものです。
インナーにはこんな感じのインナーダウンを合わせれば雰囲気変わると思います。

08_

08
Model : 171cm / Jacket : Delicious MA-1 (Medium) / Shirt:Delicious Pullover Chambray Shirt(Small)/ Shoes : Delicious Milspec Room Shoes-Type A