The Book is Not Dead.

2017.02.01 Hiroyuki Sano

[
何のこっちゃわからない人は僕らに聞いて頂き、知ってる人は熟読しに店頭へ。
こういうの最近めっきり見なくなって少し残念ですが、リリースされればしっかりプッシュしたいっすね。
とまぁ、鬼プッシュな1冊がもう少しで店頭に到着する予定なんで、しばしお待ちを。

SNEEZE N°27 SPRING 2016 “the issue innit”

2016.06.01 shimiken

SNEEZE MAGAZINEより待望の到着。
予定よりちょっと遅れてしまいましたが、本日より店頭・Online Shopで同時リリースです。
Online Shopのご利用はこちらからどうぞ。

sntop

snblog02

snblog03

Supreme、PalaceでおなじみのLucien Clarkeが表紙。
内容も相変わらずページ数以上のボリュームを感じさせてくれます。
Ed Templetonによる初披露のアートワーク等、レアな特集もありますよ。
内容については直接手に取って確認して欲しいです。
お近くの方はお店に来れば直接見る事が出来ますよ。

snblog01

今回はこちらの付属品もセットになってます。
お探しだった皆様、是非お早めに。

New York Zine Limited stock.

2015.09.14 shimiken

blog-ny01

New York Zine残り1冊となりました。
かなり希少なアイテムですので、まだ未読の方はお早めに。
Photo T-ShirtもサイズによってはSOLD、または残り僅かになっています。
ShirtやJacketのInnerとして、Styleのポイントに使えるこの時期にオススメです。
Colin Sussinghamのアイテムは世界的にこれから更に注目されていくと思います。
是非、興味のある方はこの機会にお手に取ってみて下さい。

blog-ny02

blog-ny03

New York Zine

blog-ny05

blog-ny06

Delicious x New York Zine Photo T-Shirt

tr.4 suspension HISANORI MURAKAMI × JUN MURAKAMI

2015.04.14 Satoshi Kumagai

blog-01

KiNARI 2015 S/S FASHION ISSUE 12 JAZZ VERSION classic in modern #4で
JUN MURAKAMI × HISANORI MURAKAMIとしてインタビュー記事が掲載されてましたね。

今回の号は「ユーモアがすべてだ」というタイトルでGRATEFUL DEADのJERRY GARCIAが表紙に載っています。
ユーモアという特集の組まれた今回の号の中での2人のインタビュー、是非一読してみてくださいね。
3月の末に発売されていますが大きめの書店などではまだ手にする事が出来るかと思います。

最後に2人のユーモアについての重要性だけ載せておきます。
村上 久典
「モノ作りに関して言えば、それが表に露見しなかったとしても、心持ちとしては常にユーモアというか余裕をを持つ事が大事だと思います。そういった心情って、作品のヴァイブスに大きく影響するんですよね」。

村上 淳
「僕にとってユーモアって、ある種人生のテーマみたいなモノで、常に隣り合わせにあると思っています。村上がよく『苦境に立たされている中でも笑っていられる奴が一番強い』って言うんですけど、ホントにそう思う。それって言わば心のゆとりだし、そういう心のゆとりから生まれてくるモノが、つまりユーモアなんじゃないですかね」。

下記URLから2人の作品が見れます。
是非チェックしてみてくださいね。
tr.4 suspension
MADE IN GM JAPAN

Richardson Magazine now available.

2015.01.28 Hiroyuki Sano

NY発の『リチャードソン マガジン』は、1998年に(故・林 文浩氏)のススメで日本の出版社から発売した雑誌でしたが、当時日本の検閲が厳しかった為2号から拠点をニューヨークに移す事になった雑誌です。セックスというレンズを通して、写真やアート、社会現象、カウンターカルチャーを表現したカッティングエッジなアートポルノマガジンです。
初期の頃にはスタイリストのポール・カヴァコのアシスタントとしてマドンナの「SEX」の撮影に参加したりテリー・リチャードソンなどともSupremeの為のカレンダー作成も行っています。
独立後にはテリー・リチャードソンやスティーブン・マイゼルなどのトップフォトグラファーなどと組んで『DUNE』『FACE』『V』『VOGUE ITALIA』などの雑誌でも活躍しています。
Online Shopでもご利用可能ですので是非ご利用下さい。

01

02

03

05

06

Richardson Pre-Order.

2014.12.25 Satoshi Kumagai

blog-09

1998年にAndrew Richardsonによって創刊されたNY発のアート、ポルノマガジン「Richardson」は、セックスというレンズを通して、写真やアート、社会現象、カウンターカルチャーを表現した、過激でカッティングエッジなセックスマガジンです。
アーティストからの支持も厚い同誌は、これまでも様々なアーティストとのコラボレーションによるTシャツを製作してきました。

予約商品の中にはWTAPSのTET氏がディレクションしているFORTY PERCENTS AGAINST RIGHTSとのコラボレーションTeeやJOHN HOLLANDとのLONG SLEEVEなども含まれています。

12/24よりRichardsonのご予約を承ります。
予約希望商品をOnline Shopから購入して頂ければご予約完了となります。
ご予約期間は12月24日(水)~28日の4日間で、発送はご予約終了日から2週間前後でのお届けになります。(1月中旬予定)
確実に欲しい方は是非ご利用下さい。

Richardsonご予約ページ

※入荷後、ヤマト運輸の宅急便コレクトで発送させて頂きますので必ず代引きを選択して下さい。代引きを選択しない場合はこちらで代引きへ変更させて頂きます。(お客様の方で現金・カード払いを選んで頂きます。)
※ご予約を頂きましても入荷しない場合がございますのでご了承下さい。
※ご予約頂きました商品のご返金・ご返品はこちら側の不備がない限り受け付けておりませんのでご予約の際はご注意ください。
※尚、ご予約頂いても入荷しない商品は引き続きご予約を継続して頂く事も可能です。

Sue Kwon for Common Magazine : O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirt Release.

2013.07.05 Hiroyuki Sano

sue01
明日7月6日より久々にCommon MagazineのProductとして、Sue Kwon for Common Magazine O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirtが発売されます。
全国一斉発売ですので楽しみにしてて下さい。

このポートレートは1997年のNew Yorkで撮影された。
被写体となっている二人はKid’sで脚本を描き、一躍注目を浴びた脚本家•映画監督「Harmony Korine」とWu-Tang Clanのメンバーとして、すでに活躍していた「Ol’ Dirty Bastard」。
そして撮影したのは1994年から「キッズ•スケーター」達をドキュメントしてきたNY在住のカメラマン「Sue Kwon」という豪華な1枚である。
この写真は僕らが選んだものではなく、何千・何万枚という膨大な数の写真の中から、Sue自身が僕らのために選んだ1枚で、ニューヨークのストリートを撮り続けていた彼女だから撮影出来たと言える。
今回のプロジェクトでOl’ Dirty Bastardには使用許可の確認は出来なかったが、Harmony Korineはこの写真を使うことに快く了解し完成を楽しみにしてくれている。
こういうスペシャルな被写体とカメラマンを使うプロダクツはそう簡単にリリースできるものではない。
しかし東北は仙台からリリース出来たことを僕らは誇りに思う。
Sue、Harmony、odb、ありがとう。

This portrait was taken in New York in 1997.
The two subjects: screenwriter and movie director, most famous for his movie, “Kids,” Harmonie Korine and Wu-Tang Clan’s founding member, Ol’ Dirty Bastard.
The photo was shot by the New York photographer who has been documenting skaters and subculture since 1994, Sue Kwon.
Chosen from thousands of photos in her portfolio by Sue herself, this photo could have only been made possible by Sue’s long career of capturing the New York streets.

Although we couldn’t get a hold of Ol’ Dirty Bastard, Harmony Korine graciously gave us his blessing.
Not often will you find a product like this where the subjects and the photographer are all heavy hitters in their fields.
We are proud to be able to release such a product from our Northeastern city of Sendai.
Big thanks to Sue, Harmony and ODB.

black
O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirt : Black

black02

black03

grey
O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirt : Heather Grey

grey02

gre03

white
O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirt : White

white02

white03

yellow
O.D.B & Harmony, 1997 T-Shirt : Mustard

yellow02

yellow03

Common Magazine Issue No.26 Release.

2013.06.28 Hiroyuki Sano

皆さんのおかげでNo.26も無事にリリース出来ました。
本当にありがとうございます。仙台は小雨が降っておりますが、本日より徐々に配布開始。
全国の取扱店へは今日と明日で配布完了となります。
DeliciousのLookbooも載っていますので、是非ご覧になって下さい。
無論、Take Freeです。

common26
Human Report × dessert
Everything in the fuel to our energy × 430
Lets do it togther × core
URBAN HABITS × The case of Art Residence Program
This is How My Peeps Doin’
PRIVILLEGE Interview
DJ Selection × DJ SHINGO (Deepest Nine, Agora Rhythm)
Zakitaoshi × Koji (Kinetics / Director)
Event Report × UBUKOE NIGHT
Onepark Interview
Delicious 2013 Spring Lookbook
Sue Kwon for Common Magazine

Common Magazine Issue No.25 in New York!!

2013.03.29 Hiroyuki Sano

先週始めに発行されたCommon Magazineですが、無事ニューヨークにも到着しております。
Chari and CoのKenさんとYukiさんに設置してもらいました。
忙しい中、いつもサポートありがとうございます。
そういえば、Chari and CoのWebsiteが新しくなっていますよ。

DSC_0002
Shut Skateboards NYC

DSC_0001
ALIFE NYC

DSC_0003-2
Continuum Cycles

DSC_0007
WESC

DSC_0003
Reed Space/Staple

DSC_0005
DQM NYC

DSC_0006
The Vans DQM General

Common Magazine Issue No.25 Release.

2013.03.18 Hiroyuki Sano

皆さんのおかげでNo.25も無事にリリース出来ました。
本当にありがとうございます。仙台は本日より徐々に配布開始。
全国の取扱店へは昨日、今日で配布完了しております。
個人的にはSue Kwonの秘蔵写真やインタビューは見る価値ありかなと思います。
無論、Take Freeですので是非。

common
Human Report / DJ CHOKU (Jazzy Sport Morioka)
Event Report / APPI JAZZY SPORT CRIMB 2013
DJ SELECTION / DJ EERY (EAST ROOT RECORDS)
Show Tiku Bai Records / TALK ABOUT
Urban Habits / The case of Live Paint Scence of Tokyo
Zakitaoshi / U TAKAMIZU (ZOZOTOWN)
This is How My Peeps Doin’
Onepark Interview
Good deal
WORLD HUMAN REPORT / Sue Kwon
HUF 10th Anniversary Photo Series