JOURNAL STANDARD meets Delicious vol.03/FINAL in “HOUYHNHNM”

2017.07.24 shimiken

「JOURNAL STANDARD meets Delicious vol.03/FINAL」

今回でラストとなるSHOP IN SHOP
HOUYHNHNMさんのSHOP IN SHOP特集もラストになります。

最初の記事が掲載されてから3ヶ月ほどの時間が経ってました。
思えば、何となくHOUYHNHNMさんに特集を組んでもらえれば色んな人にDeliciousの事を知ってもらえそう、くらいの軽い気持ちでコンタクトを取ったのが最初だった。
ブランドのインタビューにも協力してもらったり、何かとサポートしてくれた皆様、本当にありがとうございます。

今後はSHOP IN SHOP以外でも、僕らの方で面白そうな企画が出来ればHOUYHNHNMさんにお願いしていきたいと思います。
東京⇄仙台の距離はあれども、WEBはどこにいようと同じものを見る事が出来るし、知る事も出来る。
Deliciousに直接来れない人でも、僕らのSNSやHOUYHNHNMさんでの記事を見れば楽しめるコンテンツを作っていきたいですね。
間違った伝え方をしてしまうと、間違ったままになってしまうから注意は必要だけれども色々とチャレンジしていきます。

“DON’T COME” upcoming.

2017.07.21 shimiken

昨日のPOWERSに続いて本日も荷物到着。
巷で話題の、、、っていうとスゴく安っぽく感じちゃうかもですが、そのくらい反響のあるヤツです。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

LAのインディペンデントDJクルー達が作ったチーム用Tシャツが始まり。
チャイニーズでブート感のあるグラフィックが目を惹きます。

DJクルーのメンバーはLAのアパレル、ストリートシーンでかなりの重要人物ばかり。
名前や所属を聞けば、おおっ!マジか、みたいな反応になると思いますが、そこはご自分で調べてみて下さい。
そんなヤツラが、こんなキャッチーなアイテムを作ってるところが最高にイイ。

もともとイベント用のアイテムだった事もあり、かなり少数しか存在してません。
LAのSupreme、VIRGIL NORMALのみの取り扱いと購入ルートもかなり狭いです。

現在、国内ではDeliciousのみになると思います。

お探しだった方はお早めに。
店頭ともストックを共有してますんで、ご注文の際はご注意を。

Delicious
TEL 022-398-3533
MAIL shop@dlcs.jp

New Handling “POWERS” now arrived.

2017.07.20 shimiken

今季から新たに取り扱う事となったPOWERS。
昨日の夜に店頭ならびにオンラインショップへ掲載しました。

Delicioius Online Shop → こちらからご覧下さい。

昨年頃から取り扱いしているお店がチラホラ出てきて、もうブランド自体はご存知な方も多いはず。
ブランドのウンチクなんかはここであまり触れなくても良いかと思いますので到着したアイテムを紹介します。





アーティストのEric Elmsと、Brain DeadのKyle Ngの二人が得意とするグラフィックが活かされたプリントTシャツ。
グラフィックの元ネタのマニアックさもさることながら、独自の世界観に昇華出来るのはかなりスゴい事だと思います。
近年、インパクトのあるグラフィックを用いたインディペンデントブランドも増えてきていますが、こなし方は別格ですね。



CAPそれぞれにはただロゴを乗せただけにも思えますが、色使いにセンスが光ります。




ウェア以外でも、POWERSの人気アイテムのグッズシリーズ。
今回使われたグラフィックの他に定番のロゴ物なども揃ってます。
定番のピンズの他、ナルゲンボトル(SOLD)やメモタワー、ナイロンバッグと意外性のあるグッズもリリースしてます。
人気のステッカーも結構品薄になっちゃったんで、欲しい方はお急ぎ下さい。

Picture of the「SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICSVol. 3 / for VIRGIL NORMAL from LA」

2017.07.20 shimiken

先日のSHOP IN SHOP告知でも触れてましたが、改めてyoutubeチャンネルに登録したプロモーションムービーのご紹介〜。
今回のSHOP IN SHOPでラストになるという事で、製作陣の方もかなり豪華な事になってます。
このムービーを見て、Deliciousイケてるじゃん、みたいに思ってくれれば嬉しいです。

まずムービーの元となる映像を撮ってくれたのはVIRGIL NORMALのチャーリー。
Deliciousに来た事ある人は分かると思いますが、彼が直筆で描いてくれた絵が今回リリースする
コラボアイテムの元になってます。
その絵を描いているシーンが映っているのを見て、僕らもテンション上がりました。
ただ単に絵を描いてるんじゃなくて、Deliciousの名を使って描いてくれてるなんて最高。
VIRGILの取り扱いを始めてから、こんなに大きくタイアップするなんて僕らもまさか思わなかったです。

そしてこの映像を編集してくれたのはアーティスト集団81BASTARDSの映像作家・3104。
MHAKさんやNaokiさんを含めて親交のあるメンバーがいますが、やっぱりカッコイイ仕事してます。
最近だとHIDDENでも特集を組まれていたTHE AOCAのアートプロジェクトもかなり話題になってましたね。
改めて81BASTARDSの皆と一緒にこういう事が出来て光栄です。

出来上がった映像に、ズドンといい感じにハード目な音が使えたのはgrooveman spotさんのおかげです。
JAZZY SPORT所属で在仙という縁もあり、仕事とは関係ない場面でも一個人としてお世話になっている先輩。
時間がない中、無理なお願いにも関わらず了承いただいてくれて本当に感謝です。
映像、編集はもとより、この音が無かったらこのプロモーションムービーはここまでカッコよく仕上がらなかったと思います。

今回、直接的にお世話になった方々以外にも、色々助言をくれたりアイディアを出してくれた方々にも大変感謝しています。
皆に支えられて、スタートする事が出来たSHOP IN SHOPも22日からのジャーナルスタンダード福岡・仙台店(大阪店も継続)でラスト。
近隣にお住まいの方、Deliciousに馴染みのある方はそれぞれのお店へ遊びに行って欲しいと思います。
あの噂のネオン管と赤いベンチは仙台店にディスプレイされる予定です。

今後はプロモーションムービー以外の動画投稿になると思いますが、是非お付き合い下さいませ。

「JOURNAL STANDARD SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」Vol.3/FINAL!!!

2017.07.18 shimiken

 

JOURNAL STANDARD20周年記念イベントのひとつとして、新宿・表参道店の2店舗でスタートした「SHOP IN SHOP Delicious -BACK TO OUR BASICS-」は東京での成功を受けて開催された大阪と名古屋でも、光栄な事に大きな反響をいただきました。

アメリカンストリートの「今」を象徴するブランドをセレクトしたこのSHOP IN SHOP(大阪は現在も開催中)が7/22(土)、
ついに地元仙台と福岡に上陸します。

そして、今回をもってSHOP IN SHOPのラストを飾ることとなりました。


 

今回の限定Tシャツはチャーリー(VIRGIL NORMAL from LA)の書き下ろしを使ったコラボデザイン。
7/22からJOURNAL STANDARD大阪、福岡、仙台店の3店舗とDeliciousでリリースとなります。
他では手に入らないこのコラボアイテムを是非お見逃しなく!

 

 

また、このスペシャルコラボを記念してプロモーションムービーを制作。
チャーリーが撮影した映像を、アーティスト集団81BASTARDSの映像作家・3104が編集したエキサイティングなものに。
音楽はJAZZY SPORT所属の在仙アーティストgrooveman spotに提供してもらいました。
この映像だけでもかなり贅沢な内容です。

SHOP IN SHOPを開催してもらって3ヶ月近く経ってるんですね。。
こんなに長い期間でイベントを組んでもらってホントに感謝しかありません。
JOURNAL STANDARDのみならず、BLANKMAG、HOUYHNHNM、松竹梅レコーズ、JAZZY SPORT、81BASTARDS、、、
ここには書ききれないくらい諸先輩の方々にも、今回を機に初めてお会いする方にも数々のサポートをしてもらいました。
この場を借りてお礼、ってわけにもいかないので、直接お会い出来た時に!

そして福岡の皆様、そして仙台の皆様どうぞお手柔らかに〜。
もちろん、Deliciousに来た事がある方は是非、仙台店へ遊びに行って下さいね。

Cherry Smoothie – Nari in Kingston

2017.07.18 shimiken

オンラインへのUPが遅れてしまい、大変お待たせ致しました。
新しいMixが出る度、反響がスゴい事になってきているNariさん。
今回のMixもこの時期にベストマッチです。
ウチ以外でもうGETしている方も多いかもですが、まだ聴いてない方は今すぐどーぞ。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

今回もシリアルNo付きとなる枚数限定Mix CDです。
Neo Soul、Soul、Neo Bossa、Dubを中心に、NariさんならではのMix Style。
程良いユルさの中に、計算されたテクと経験値を感じさせてくれます。
カラッとした気持ちの良いお昼過ぎに、夕暮れ〜日の入り頃のドライブなんかで聴くと最高。
毎回聴いてて思いますが、季節感を感じさせるのがホントに上手いですよね。

なお、Track#4にはNariさんプロデュースのNeo Soul Instrumentalアーティストの“Cherry”くんの曲を収録してます。
Cherryくんといえば、ここ最近のDelicious Styleで着用モデルとして登場してもらってます。
音楽性だけでなく、彼の持つ雰囲気は中々出せるもんじゃないと思い、Deliciousでもちょこちょこお願いをしてました。

ジャケットは盤面は関東を中心に活動するスケーターでありアーティストのNABETA NO E
繊細なタッチが今回の音にマッチしてます。
スケーターの方が描いてる、ってところも良いですね。

そうこう言ってるうちに店頭で動いてましたので、お探しだった方はお早めに。

Delicious × iromegane collaboration goods.

2017.07.15 shimiken

宮城野区新田にあるパン屋いろめがねさんで以前からオリジナルのパンなどを作ってきてますが、
今回は新たにDeliciousといろめがねさんのコラボアイテムを作りました。

新たなデザインを作り、バンダナマルシェバッグの2種類に落とし込んでます。
バンダナは1,400円、マルシェバッグは1,800円です。

先日お知らせしたキッズTシャツも、いろめがねコラボのデザインのみこちらでもご購入可能ですよ。

バンダナはハンカチ代わりにも、ランチョンマット代わりにも使える大判のサイズ。
プリントカラーは2色展開なのでお好みで選んで下さいね。
もちろん2枚買いして使い分けても良いと思います。

マルシェバッグも大きめのサイズのものをチョイスしましたので、いっぱい買物しても余裕が出るくらい収納力があります。
実はデザイン違いでもう1バージョンがあります。
パン屋いろめがねバージョンと宮城野区萩野町にあるGirafeバージョンのアドレスが入った2種類です。
そちらはGirafeさんでご購入出来ますので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

キッズTシャツを除いてバンダナとマルシェバッグが買えるのは「パン屋いろめがね」と「Girafe」の2店舗だけ。
Deliciousの店頭では販売してませんので、欲しい方はそちらへお願いします。

どちらも海外のお土産なんかでよくある、地元のショップオリジナルグッズみたいなイメージのデザインです。
ちょっと買物に行った時、お土産感覚で買いやすいアイテムだと思います。
いわゆるスーベニアグッズって、そこに行った人にしか分からない特別感があるし、
もらう人はどんなお店なんだろうって考えるのが楽しいですよね。

最近はジャンル問わず、各地方のローカルショップなんかが結構盛り上がっているようにも感じます。
僕らの方でも色々と企画して、皆を巻き込んで盛り上げたいと思います。

“Delicious × MHAK” 2nd collaboration newly released.

2017.07.14 shimiken

明日から三連休。
ちょっと天気は心配ですが、レジャーに行く予定も方も多いでしょう。。
そろそろ夏気分を満喫したいです。。

お出掛け前に、もしくはどこにも出掛けないという強者の方、是非お店へお越し下さいね。
先にお知らせしたTALL CAN BOYZKIDS TEEプレゼントタオル、店頭バックヤードセール等々お店の方も色々とご用意してます。
冷たいコーヒーとともにお待ちしてますよ。

週末最後のお知らせはMHAKさんとのコラボアイテム第二弾のリリース。
Tシャツ、ショーツの2型ご用意してます。

Delicious Online Shop → こちらからご覧下さい。

今回のデザインはバラ。
何となく、最近バラモチーフが個人的に盛り上がってます。
バラをMHAKさんのタッチで描いてもらったら面白そうじゃない?って感じで決まりました。
それもワンポイントなんかじゃなく、バックプリントでドーンとインパクトある仕上がりに。
自画自賛かもですが最高のバランスだと思います。
ちなみにブルーのバラはDelicios限定カラーですので、お店でしか買えません。

グラミチの日本未展開となるリラックスフィットを使ってカスタムショーツもやってみました。
同じグラミチでもシルエットや細部のディテールが違うので、地味にマニアックなショーツです。
右裾のところにバラ、MHAKさんとDeliciousのロゴをプリント。
主張し過ぎない程度のサイズですが、程良いアクセントになっているかと思います。

コラボを2回やらせてもらいましたが、今後はいつやるか、そもそもコラボをまたやるのかは僕らも分かりません。
タイミングがあえば、って感じになると思います。

なので、MHAKさんデザインのアイテムは今回以降リリースしないかもしれません。
アート作品よりもTシャツであれば気軽に手を出しやすいと思いますので、ファンの方は是非。

“TALL CAN BOYZ” 2017 Summer.

2017.07.14 shimiken

入荷してからちょっと時間空いちゃいましたが、TALL CAN BOYZの紹介です。
HOUYHNHNMさんでインタビュー組んでもらってから結構反応が変わったように思います。
デザイナーやブランドの中心人物の顔が見えて、何を考えているのかがわかるとそのブランドに対する見え方も変わりますね。
改めて取材に応じてくれたクリスに感謝です。
今回のSummer Itemも、その片鱗を感じる事が出来るデザインです。
彼らのライフスタイルを反映したクリエイションを是非ご覧になってほしいと思います。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

THE TCB ROOM TEE、POOL SERVICE TEEあたりのグラフィックは好きな人も多いのでは。
ボディーカラーも西っぽさを感じるものを使用しているあたりも最高です。


CAPは一見なんて事ない、どこにでもありそうなデザイン。
でも、ビールの缶、オーバルロゴなんかの力の抜けた刺繍が格好良くみえません?
どこにでもありそうだからこそ、被る人次第で如何様にも変化してくれると思います。

オマージュネタは彼らの得意分野だと思いますが、今季のピンズは特にそれが全開です。
お馴染みのバニー、ベンズのゴリラなんかは既にお持ちの方もいるかと。
今回加わったFUJIは見た通り、富士フィルム。
どうしてこのネタを仕込んだのかはわかりませんがクールだと思います。

今回でZINEは6回目。
各地を巡った際に撮った写真を使った内容です。
TALL CAN BOYZを知るには、まずZINEを読んでほしいですね。

各アイテム、コンスタントにストックが減ってきてますのでご注意下さい。

“Delicious for KID’S LINE” now arrived.

2017.07.13 shimiken

今日はいつにもましてジメジメ。。
毎日着替え持って出勤してますが今日はもう1枚欲しいですね。

先月、オンライン先行販売してましたDelicious for KID’S LINEが本日から店頭・オンラインで販売開始です。
この時期、汗っかきなお子さんがいるご家庭には朗報ですね。
サイズも90〜160cmまでご用意してますんで、兄弟姉妹がいても安心。
デザイン、カラーも結構なバリエーションでご用意しましたので、1枚と言わず2枚3枚いっちゃって下さい。

既に店頭で動いてるので以外とストックが少なくなっちゃってます。
気に入ったデザインがあったらなるべくお早めに。。

Delicious Online Shop → こちらからご覧いただけます。

今シーズンのspringでリリースしたグラフィック、MHAKさんロゴ、いろめがねさんコラボのデザインで作ってます。
いろめがねさんのキッズTシャツは、Deliciousだけでなく、いろめがねさんのお店でも購入可能です。
併せてバンダナとマルシェバッグも販売してますので、パンを買いに行ったついでに全コンプリートしても良いかと思います。

明後日から三連休ですし、連休中に是非お子さん連れてお店に来て欲しいですね。
レジャーなどのお出掛け前にお気替え用として買って行っても◎です。
バックヤードセールも開催中だし、プレゼントタオルもあるし充実した内容で皆様をお待ちしております。