LONDON TO PARIS

2010.06.02 Hiroyuki Sano

ltp
ストリートキーマンが登場するこのDVDは個人的には見逃せない。
観ていない方は是非観て頂きたい。
Thanks N.

LONDON TO PARIS from Amazing Grace on Vimeo.

2009年7月フランスではツール・ド・フランスが日々熱戦を繰り広げていた。
 The CTRSのメンバーを中心に世界中から集った10人のバイクライダー。トラックバイクはもとより、アート、アパレル、ストリートカルチャーなど様々シーンで世界的にクリエイティブな活動をしているメンバーだ。彼らのゴールはツール・ド・フランスに参戦しているメンバーの一人ランス・アームストロングの勇姿を見届けること。ツール最終日のパリを目指して、ロンドンから約210マイルを走り続ける。
  ロンドンを出発し、ニューヘイヴンから夜のフェリーでイギリス海峡を渡り、歴史的建造物の多いフランスの港町ディエップよりパリへ。都市のストリートから長閑な田舎道、アップダウンの激しい山道を、先頭を入れ替え、列を連なってペースを保って走る。10人の走りはまさにグランツールに参戦している1チームのようだ。パリでは、LAFとLIVE STRONGの一環である「STAGES」のギャラリーでレース後のランスに出会い、旅の余韻を分かち合う。わずか数日のトリップだが、彼らが仲間と走った時間は最高の瞬間だったに違いない。ロード、ピストはもちろん全てのサイクルカルチャーのファンに是非観てもらいたい作品だ。

このトリップには、キ-ス・ハフナゲルと親交の深いDQMのカイル・ダマー、UNDEFEATEDの様々なデザインにかかわりフォトグラファーやDJ、ジャーナリストとしても活躍するジュピター、ロンドンのFIXED GEAR BIKEカルチャーを牽引するFIXED GEAR LONDONのSスパーテッドとアンディ・エルス、MASH SFのオリジナルメンバーでもあるマサーン, ZOOYORKやFTCなどスケートボードを始めとする数々のアートワークを手がけ、あのMACAFRAMAのパッケージデザインも行なったスティーブ・ニシモト、更に日本からは、日本のFIXED GEAR BIKEシーンのフロンティア、HAL氏が参加するなど、奇跡的とも言える豪華な面々が参加!!!