DQM New York.

2016.06.08 Hiroyuki Sano

dqm
今だから言えるけど、Deliciousをスタートした理由の裏側には正式にDQMが決まったからと言っても過言じゃない。
僕らが歩んだ7年はDQMと共に歩んだ7年でもある。
ここ2年ぐらいDQMは充電期間として休憩していたけど、何の問題もない。
だって更にパワーアップして13年目を迎えて帰ってきたのだから。
休憩したと同時期ぐらいからNew Yorkのスモールカンパニーに注目が集まり、DSMなどで取り扱われ、すごく勢いがあるけど、
New Yorkをレペゼンできる本当の意味でのストリートブランドはSupremeとDQMぐらいなものだ。
知らない人はこの機会にぜひ知って欲しいし、チェックして欲しい。
知っていた方は待ってましたとばかりに期待してて欲しい。