MHAK SOLO EXHIBITION “10” TEN.

2015.09.07 Hiroyuki Sano

11143406_10206876483903989_3979934467715227386_n-1

Deliciousの壁画をペイントしてくれた、ペインターMHAK(マーク)の展覧会がついに日本で開催されることになりました。
驚く方も多いと思いますが、日本での開催は10年振りだそうです。
MHAKとの出会いは意外にも古く、今から約7年前にCommon Magazineの企画でPILE TOKYOのあらちゃんを通じて出会いました。
国内外のプロジェクトに沢山参加してきたMHAKの集大成とも言える個展ですので、お時間がある方は是非、足を運んで彼の作品に触れてください。
ティザームービーも公開されていますので、まずはこちらをチェックしてから行くのも良いかもしれません。

<展覧会情報>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内装壁画をメインに活動するペインター『MHAK as Masahiro Akutagawa』の国内で約10年ぶりの個展が青山、原宿で2カ所同時開催。

これまで作品の殆どを海外で発表してきたMHAKが満を持して大規模な展覧会を9月12日から10月3日にわたり東京で開催致します。
会場はAOYAMA ART BREEZEとGALLERY TARGETの2会場。
約10年振りとなる今回の個展は会場を2つに分け、それぞれコンセプトを変えた展示構成で発表。
AOYAMA ART BREEZEでは”I am”と題し、MHAKの代名詞とも言える抽象表現『モコモコ』を軸とした作品構成でキャンバス作品や壁画、そして、2014-2015シーズンに石内丸山スキー場スーパースノーパークにて実際に使用されたGRAVISレインボーレール等の大型作品を展示。
GALLERY TARGETでは”Interdeco 2″と題し、MHAKが提唱する『インテリアとの共存』をテーマとした、ウッドパネルを使用したインテリアに因んだ作品群や、サーフ、スノー、スケートからインスパイアされた小型作品を展示、あわせて会場限定となる商品も数種販売を予定しています。
MHAKの現在を存分に堪能出来る展示内容となっておりますので2会場あわせてご高覧ください。

【展覧会概要】
『MHAK SOLO EXHIBITION “10” TEN』
——————
Opening Reception : 9月12日(土) 6 pm -9 pm at AOYAMA ART BREEZE
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-9 KAZU表参道1F
(表参道駅から徒歩1分)
—————————

展覧会会期 : 2015年9月12日(土) – 10月3日(土)
会場 : AOYAMA ART BREEZE / GALLERY TARGET
Closing Party : 10月1日(木) 6 pm -9 pm at GALLERY TARGET

Supported by
GRAVIS / Levi’s® / RUTSUBO / 石内丸山スキー場 / CREIGHT / PILE / ZIMA / Coors Light

11893998_1123906737638926_8865138038916393438_o

11953067_10206876482863963_5556090272009036067_n