Delicious by Cone Denim WHITE OAK Collection Release.

2014.12.29 Hiroyuki Sano

コーン・デニム(Cone Denim)は1891年にアメリカ・ノース・カロライナ州で創業したファブリックメーカー。
旧社名はコーン・ミルズ・コーポレーション(Cone Mills Corporation)。
デニムを主力商品としており、1914年からリーバイス(Levi’s)の指定工場となっていることから、アメリカを代表するデニムメーカーとして知られている。
コーン・デニムが過去に生産した型番ダブル・エックス(XX)のデニムは現在ビンテージ品として扱われており、それを使用したジーンズは高額で取引されている。
現在でもLevi’sのVintage Clothing CollectionではCone Denimが使用されている。

ベースになるサンプルは40’s〜50’sのヴィンテージの古着がベースとなっています。
そのサンプルからオリジナルに遠からず近からずの距離感を程よく保ったDeliciousらしいモノをと考えて制作しました。
僕らはレプリカブランドではないので、忠実にオリジナルを再現するのではなく、遠からず近からずの距離感が非常に大事な事だと思っています。
そして定番中の定番アイテムを作る上で、僕の中で拘らずにはいられない副資材も全てオリジナル仕様にしています。
通常のネオバボタンは平面から凹又は凸のみの加工になるんですが、僕らのネオバは少し変わっていて、凹凸の両方で加工を入れています。
それとポケットスレキにもオリジナリティを加えました。
ヘリンボーン生地にオリジナルグラフィックをプリントしましたので、洗濯を重ねるごとにプリントが剥げ、スレキの経年変化も楽しめると思います。
最後に皮パッチにも拘りを入れました。
牛革が一般的だと思うんですが、本コレクションでは鹿革を使用しています。
そう、Levi’sのXXに使用されている革パッチの多くは鹿革の革パッチですので、その辺は忠実に再現しています。
(鹿革は牛革より高品質な革です)
たかが福祉材ですが、オリジナリティを出すには必要不可欠ですので、手は抜けません。
こういった細かいところまで気を配ることで、本コレクションは制作されています。
こういった服資材も見て頂き、全体の雰囲気の良さを感じて頂ければと思います。

発売は初売りとなる2015年1月2日からとなりますので楽しみにしみにしててください。
Online Shopでの利用も可能です。

0000

001

002

003

004

005

006

007

IMG_2356

009