ネオバボタン

2014.06.27 Hiroyuki Sano

01

そろそろ来年の春夏の仕込みをするはずだったんですが、その前に今年の秋冬に特別な生地を使ったコレクションをリリースすることになったので、その仕込み作業真っ只中。
リリースするアイテムも生地ありきの企画ですので、定番中の定番アイテムをリリースする予定です。
ベースになるサンプルは40’s〜50’sのヴィンテージの古着がベースとなります。
そのサンプルから遠からず近からずの距離感を程よく保ったDeliciousらしいモノをと考えて制作にあたっています。
なんのこっちゃよく分からないかもしれませんが、僕らはレプリカブランドではないので、忠実にオリジナルを再現するのではなく、この距離感が非常に大事なことなのです。
そして定番中の定番アイテムを作る上で、僕の中で拘らずにはいられない副資材があるんですが、それがネオバボタンなんです。
このスワッチは加工の種類や素材の種類を選ぶことが出来ます。
自分が考えるアイテムに付くのですが、自分が作るアイテムの完成を想像して、それに合う素材や加工を決断します。
たかがボタンですが、手は抜けません。
こういった細かいところまで気を配ることで、皆さんがイメージしているローカルなショップオリジナルは的なネガティブな意識を変えたいと考えているんです。

さて、どんな感じになるのかはリリースしたときにでもお確かめ下さい。
程よく主張しているネオバが完成しているはずです。

話は変わりますが、明日はやっとDelicious OG BDU Shortsがリリースされます。
大変お待たせしてすいませんでした。
形と色に納得がいかず、ズルズルと引っ張っちゃいましたが、満足のいく製品に仕上がったと思います。
詳しくは明日のBlogで書くとして、明日のご来店お待ちしております。

sample
※こちらの写真はサンプルですので、製品と風合いが多少異なります。明日は販売される製品を掲載致します。