Imagine.

2013.04.09 Hiroyuki Sano

cap
この世に存在しているバリエーションの多さに、毎度の事ながら悪戦苦闘しています。
この生地とこの生地の組み合わせは〜っぽいし、この色とこの色の組み合わせは〜っぽいな、なんて独り言を言いながら。
数百、数千通りある生地とカラーの組み合わせの中から、一人ブツブツ言いながら決めていきます。
実際に手元に生地見本があるモノの中から選べれば楽なんですが、生地見本が無いものはWeb上から選ばなければいけませんので、それはもう想像力も必要な大変な作業です。
決めては、却下、決めては、却下を繰り返し、時には冒険の様な指示を入れて、サンプルを発注するんですが、それで終わりではありません。
あくまで頭の中でシュミレーションしたモノを現物にする依頼作業が終わっただけで、サンプルが到着しても想像と違うものが上がってくる場合の方が多かったりします。
その時は、自分の経験値の無さと想像力の無さに、非常にがっかりします。
失敗した場合、子供の時みたいにメチャクチャ怒られたりすれば楽なんですが、世の中そんなに甘くないですから、この失敗に誰も付き合ってくれません。
そして、また沢山ある生地見本とWeb上の生地見本を見直して、一人ブツブツ言いながら、今度は間違いないであろう再サンプル用の生地を決めていきます。
こういった失敗という貴重な体験から色々と学び、自分なりに納得いくものだけをリリースしていきます。
そろそろ、去年の冬から温めていた、新しいデザインのモノが店頭に並ぶ予定です。
お楽しみに。