付属品

2013.04.06 Hiroyuki Sano

parts
何かを作る時は、いつも頭を悩ませながら作っています。
それは大まかな事から細かい事まで頭を悩ませます。
今日はこれまでリリースしてきたアイテムの、細かい付属品について。
あっても、なくても良いモノですが、あると嬉しいのが良い付属品だと思っています。
それは多種多様に存在しいてます。
オリジナリティを演出したり、主役を際立たせる為に、付属品は必要不可欠な部品だと僕は考えています。
膨大な選択肢の中で、価格とビジュアルのバランスを考えて、いつも色々な案を出します。
自分が良いとイメージしているモノが、意外にチープだったり、これは無いだろうと思っているイメージがバッチリだったりなど、色々な発見がいつもあります。
その経験を元にDeliciousの付属品は完成していきます。
完成した付属品のほとんどは、手作業でメインの製品に貼ったり、巻いたり、梱包したりしていきます。
こういった一連の作業をする事で、完成した製品に愛着が沸き、更には作り手の思いみたいなものが製品へと込められる様な気がしています。
付属品はメインではありませんが、メインと同様に手を抜いたりしない事が、大切な事だと思っています。