Dumbo Incense for Common Magazine

2012.03.09 Hiroyuki Sano


2006年のCommon Magazine創刊直後から交流が続く神戸発のincenseブランド「Dumbo」。
「日本国内にある自社工場にて100%ハンドメイド生産されたお香をFRESHなまま皆様の手元へ」をコンセプトに作られるDumboのお香は、燃やした時に出る嫌な匂いを削減し、透明感のある香りを表現しています。
今回、その「Dumbo」にCommon Magazineのイメージを「匂い」というカタチで表現してもらいました。

【匂いの説明】
BLACK PIPE(黒筒) / 一瞬、爽快な香りが放たれ、次に濃いベースラインが届き、程よくバランスを保っている。
BROWN PIPE(茶筒) / 強いトップノートは果実の甘みで、焚くと意外にも奇しいムードを醸しだす。

※3月11日よりDelicious Sendaiのみでの販売となります。
※Doumboの正規取り扱いでは取り扱っていない、新しいCommon Magazine Original Incenseです。
※通常のDumbo Incenseの商品は取り扱っておりません。