DJ Mu-R For COMMON MAGAZINE.

2012.03.08 Hiroyuki Sano

今回のプロジェクトは震災前から話をしていました。
2012年の夏ぐらいにリリース出来れば良いよね、なんて話をしていたんです。
しかし3月11日に震災が起きて自然とMIX CDの話をしなくなりました。
そして月日が経ち、お互いの気持ちが、そろそろかなって動いた瞬間から凄いスピードで完成した「DJ Mu-R For COMMON MAGAZINE
色々な経験をした俺達が出せる「現在」が詰まった作品だと思います。
出来るだけ多くの方に聞いて頂ければ嬉しいです。


日々交流のあるDJ Mu-R(GAGLE)とCommon Magazineが1年にも及ぶ制作期間を費やしたMix CDを3月11日よりDelicious Sendaiで先行発売します。

現場(クラブ)から支持の高いDJ Mu-RCommon Magazineをイメージし、近年リリースの燻し銀なヒップホップ、ハウスを中心に選曲。自宅スタジオにてLIVE RECを遂行。臨場感溢れるグルーヴィーでスキルフルな仕上がりになっています。
DJ Mu-RCommon Magazine双方の「現在」を凝縮した新しい名刺的な作品です。

DJ Mu-R Profile
Jazzy Sport所属。
自分の原点(90′S HIP HOP)を大切にしながらも、常に新しいもの(All Good Music)を提示するプレイスタイルは、ヒップホップファンだけに留まらず多くの耳の肥えたリスナーを虜にしている。GAGLEの作品で聞ける切れと深みを併せ持つスクラッチ、世界最高峰のライブDJと称される完璧なステージング・スキルも大いに評価されている。また地元仙台で行われている最重要DJパーティー『Sound Maneuvers』@ADD (偶数月第2金曜)も主宰している。また、数多くのMIX作品もリリースしている。流行など関係ない独特な曲のセレクト、2 TURNTABLE ONLY / LIVE MIXに拘ったスリリング&グルーヴィーなミックス、迫力ある2枚使い&味のあるいぶし銀なスクラッチで、毎回完全なるオリジナルDJ Mu-Rワールドを構築し、多くのコアな音楽ファンから高い評価を受けている。