DJ Mu-R for COMMON MAGAZINE 2.

2014.07.17 Hiroyuki Sano

djmurcm

先日Deliciousで先行発売されました、DJ Mu-R for COMMON MAGAZINE 2が明日より全国でも発売になります。
まだの方が多いと思いますので、見つけたら是非ゲットして聞いて下さい。
DeliciousでもOnline Shopをご利用頂ければ購入可能となっております。
しかも今なら3,000円以上購入で送料無料ですので、小物をプラスしたら無理なく購入できると思います。

2006年に創刊された「東北のストリートカルチャーを独自の視点からドキュメントする」仙台発信のフリーペーパー「Common Magazine」と、先日発売されたNew Album「VG+」も多方面から好評を得ている「GAGLE」のDJ Mu-Rによるミックス第二弾が6月20日Deliciousで先行リリースとなります。

本作はここ数年各所で絶賛されている、Hip Hopを中心にセレクトしつつ、随所にBPM遅めのHouseやTechnoを絶妙且つ新旧多彩に組み込んだセット、いわゆるDJ Mu-Rによる”現場でのHip Hop Set”を凝縮した内容になっている。躍動感あるアフリカンチャントなInst Beatで幕を開け、前半はBeat感に特徴がある楽曲でじっくりと重厚なgrooveを形成。中盤に進むに連れて、90年代後半のHip HopのInstとエクスペリメンタルなテクノを十八番の2枚使いやロングミックスによりより結びつけていく。感覚と手さばきで関係性を生み出し密接な関係を築き上げて行く。そして曲自体が固定観念を打ち砕いている楽曲を織り込みながら、ダウンテンポ/スローモー、自由度高いジャズ的なミッドグルーヴを後半~終盤へと展開し昇華していく。BPMは勿論、groove感までもMixしていく事により、これまで幾度となく耳にしてきたはずのお馴染みの曲の新たな一面を引き出しているのもこのMixの魅力の一つ。また、キャリアを積み重ね行くと同時に、掘り下げ、振り幅を広げているDJ Mu-Rならではの選曲が、聞く人の新たな音の趣向の扉を開いてくれる事は間違い無い。勿論今回もアナログレコードオンリー+2ターンテーブルのライブミックス。ジャンルをまたぎ、良質なgrooveのみを抽出した素晴らしいMixに身を任せてください。