RUTUBO x HASAMI “MHAK” Interview.

2014.05.23 Hiroyuki Sano

mhak

Q1:まずあなたのバックグラウンドを教えてもらえますか?
A:デザイナーズ家具、そしてスノーボード、スケートボード、自転車。

Q2:ここ数年MHAK氏の作品が数多くの場所に展示され、またライブペイント等精力的にこなしているようですが、最近の活動状況や今後の予定を教えてください。
A:本当にありがたい事です。声をかけてくれる皆様や支えてくださる皆様にはいつも感謝の気持ちで一杯です。
個人的な活動は生活空間を意識したプロダクトや作品、壁画の制作が主です。と同時に僕自身が好きな事や好きな物に準じたコラボレーションもさせて貰っています。
今回の『坩堝 x 波佐見焼』もそうですが、地元会津若松の伝統工芸とのコラボ第二弾として”会津塗”を用いた現代の茶器『NODATE x MHAK』や、いつもお世話になっているSAGLiFEとのコラボ。そして、まだ名前を明かせませんが、あるブランドとのコラボレーションが控えていて、地元会津地方の湯野上温泉駅内の壁画を予定しています。

残りのインタビューが気になる方は、RUTUBO HPにて全文掲載していますので、是非ご覧下さい。
本日よりOnline Shopでも販売開始となりますので是非ご利用ください。