Legend of the Streets -STUSSY 30th ANNIVERSARY- chapter01

2010.12.25 Hiroyuki Sano

STUSSY
DEFRAG
アメリカ西海岸のサーフカルチャーから派生したストリートウェアブランド、STUSSY。1980年、南カリフォルニアのラグナビーチにて、サーフボードシェイパーをしていたショーン・ステューシーがプロモーション用に作ったTシャツから始まったこのブランドが今年で30周年を迎えた。
今回そのルーツを探るべく“スケート”を文化として捉えるカルチャー・マガジン『SLIDER』との合同企画としてともにブランドの本拠地であるロサンゼルスを訪れた。
かつてSTUSSYが運営していたスケートチームは、厳選された世界最高峰のストリート・スケーターたちで結成された唯一無二の存在だった。所属ライダーたちの過去と現在、そして、ブランドの根本を支えるメインの3人のデザイナーたちの真摯な服作りへの熱い想い。世界中のクリエイターやサーファー、スケーターたちとネットワークを築き上げ、ストリートシーンの頂点に君臨するSTUSSYの神髄に迫る。