Multi thousand pair of sneak freak.

2017.01.23 shimiken

雪予報でしたが、それほど降る事も無かったのですね。
路面もグチャグチャになってないので、一応レインブーツで出勤しましたが帰りはスニーカーでも大丈夫そうです。
もし、帰り道で汚れちゃったスニーカーはJason Markkで汚れを落としましょう。

先日のVans Salman Agah Reissue Proはお陰様で瞬く間にSOLD。
昨今のスニーカーブームもまだまだ鎮火しなそうな感じです。
これから春になれば増々活躍するであろうスニーカーですが、個人的にはここ最近は同じ物、または似たデザインの物しか履いてません。
新作や復刻が出れば色々と目移りもしますが、結局買うのは自分のスタイルに合わせて同じ様なデザインの物ばかり。
NIKE、adidasを中心に盛り上がっていてとても良い事だとは思いますが、その熱に浮かれて自分の軸となる物を見失わない様に気を付けてます。
国も違えば人も違うし、もちろんスタイルや好みも違うので無理せず自分の身の丈に合ったバランスっていう部分を忘れずに。

shoes07

shoes05
以前にも紹介してましたが、BELAFONTEの「Chuck T」は正にそんな事を思い出させてくれる1足。
熱し易く冷め易い自分ですが、オールド・ヴィンテージアイテムは常にどこかで気になってます。
今現在、様々なカタチ、機能、素材のモデルがリリースされていますが、原初となるスニーカーに近いデザインになってます。
BlackはBasketball Shoes、Oline-DrabはArmy Gym Shoesとして起用されたカラー。
最新モデルも良いですが、たまには歴史を感じるスニーカーもどうでしょうか?

shoes03

shoes04

shoes02