Chambray.

2016.11.21 Hiroyuki Sano

1
シャンブレー素材となると、ヴィンテージレプリカをイメージする人が多いかなと。
自分もその一人。でも今回のシャンブレーシャツはそうはいかない。
イメージ通りには仕上げたくないという天の邪鬼的な考えを反映させた1枚。
ヴィンテージアイテムに見られる様な細部の模範的なディテールはほぼ省き、とことんシンプルに、現代にマッチする仕上がりを目指した。
ただ、2本針ステッチやオリジナルのシェルボタンといった拘りの部分は残しつつ、イメージヘ近づける。
プルオーバータイプなんで身幅は着心地を考えてやや広めに、着丈も気持ち短く。
そうそう、少しだけ野暮ったく。がポイント。
もう少しで皆さんの手元に届けられると思います。
楽しみにしててください。