CITY NEIGHBORHOOD POSTERS.

2016.07.21 shimiken

久々にチェックしたOrk Posterがまた面白いんじゃないかなって事でWEB予約を受け付けてます。
来週7月27日(水)までの予約期間なので、ご注文するタイミングにご注意して下さい。
このブログに載せてるポスター以外にもまだまだ違う都市のポスターもありますので、お時間ある時に見て下さいね。

Ork Poster予約詳細ページ→ こちらからどうぞ。

ork01
ork02
ork04
前にも取り扱ってましたが、初めて見るっていう人もいるかと思うので簡単に説明。
グラフィックデザイナーのJenny Beorkremが2007年にスタート。
オリジナルのタイポグラフィを使ったデザインを行っていた事からこの独特なスタイルを確立し、当時努めていたシカゴのマップを作成。
その後、ブルックリンやロス等アメリカの各都市のマップポスターを作り、現在では30以上の都市を手掛けている。

タイポグラフィはここ数年で、日本でも認知度が高まってきているので似た様なデザインを見た事はあるんじゃないでしょうか。
一見簡単に見えて、中々難しいデザインだと思います。
マップに合わせた文字のサイズ、配置バランス等々かなり計算された構図になってます。
インスピレーションだけでは出来ないものでしょう。

カラーリングはシンプルなブラック&ホワイトがあれば、多色刷りやカラーインクを用いたものも。
その都市のイメージカラーだったり、歴史的背景、風土を表現している所もスゴく良い。
行った事のある都市のスーベニアアイテムみたいな感覚で部屋やオフィスに飾ってみては?
もしくはこれから行きたい、いつか行ってみたい都市のポスターを飾るのも良いんじゃないでしょか。

ここ最近はポスターとかオブジェみたいなアイテムが凄く気になる。
Deliciousはアパレルショップではあるから、メインで取り扱う事はないけど服9割、アート物1割くらいの割合で定期的に仕入れたいです。
お店を構成する大切なピースだと思うし、それを見て興味を持ってくれる人が増えてくれたら良いよね、って感覚です。

インディペンデントブランドを探すのも楽しいけど、洋服の延長線でこういったモノにも目を向ける事も忘れずに。