Screen printing.

2016.04.25 shimiken

前にICNY SportのMike Chermanのプリントメイキングを見ましたが、先日LQQK StudioのAlex Donderoにフォーカスしたムービーも公開されましたね。
インディペンデントなブランド、チームの屋台骨になっているシルクスクリーン。
ノウハウと必要な機器が揃っていればいつでもプリント出来る気軽さが魅力です。
作業場の雰囲気なんかも独特でカッコイイしですしね。

ss01

ss02

ただ単純な作業な分、テクニックが要求されるんですよね。
インクを伸ばしてTシャツに刷るだけじゃ、キレイに出来ないんです。
力の入れ具合、角度、インクの量等々ちょっとしたコツが必要。
積み重ねた経験が活かされる、正に職人芸だと思います。

long-sleeve

Deliciousでもシルクスクリーンでプリントされたアイテムを数多くリリースしてますが、本当に奥が深い。
去年の夏にお店を使ってTシャツのシルクスクリーンプリントのWork Shopをやった時にもやっぱり面白いなぁと思ってました。

僕らみたいにローカルのお店だけでなく、大手のアパレルショップ、ブランドにも欠かせないのがそういった技術をもった職人さん達。
国内では若いプリント職人さんが少なくなってきている中で、僕らもお世話になっているAZOTHさんは若手の育成にもしっかり力を入れています。
これからも協力し合って良いアイテムを作っていきたいです。