BELAFONTE New arrivals.

2015.10.13 shimiken

こんにちは。今日からまた普段通りの平日ですね。
何だかまだ一段と冬に近づいた天候になった様な気がします。
身支度もそろそろ本格的にシフトチェンジでしょうか。チラホラ体調を崩している人もいるので皆様もお気を付け下さい。

本日はBELAFONTEの新作をご紹介させて頂きたいと思います。
2型ございますが、どちらも非常に雰囲気の良いアイテムです。

bela01
【RAGTIME DENIM TROUSERS with CINCH BACK】
腿周りの渡り幅、裾幅の広い太めのストレートシルエットですが、センタープレスの入ったクラシックなチノトラウザーパンツのデザインなのでジャストサイズでもサイズアップしてもルーズな印象になりません。使用している生地もインディゴデニムの洗い掛かっていない状態で、どこか上品な感じが漂ってます。

bela05

bela03

細部にはフラップ付きのコインポケット、サスペンダーボタンの配置等とことんクラシックアイテムを踏襲したデザインが起用されていますが、一番のポイントはバックのベルトループ下に付くシンチバックと呼ばれる尾錠が付きます。

bela04

1940年以前のワークウェア、特にデニムによく見られるディテールで、サスペンダーと合わせてウエスト調整の役割を担っていたパーツになります。現在は主にデザインとして採用されていますが、これがあるとないでは趣きが全然違いますよね。

bela06

このアイテムには是非トップスはタイトめに合わせて欲しいと思います。こんな感じのイメージですかね。

bela07
【RAGTIME BANDED NECK 6SLEEVE】
こちらも既製品では中々見掛けられないデザインではないでしょうか。
前回リリースしたRAGTIME BANDED NECKと同様の生地とサイズスペックですが、袖が6部丈になっていますのでよりインナーとして使い勝手が良いかと。

bela09

bela08

ヴィンテージのミリタリーアイテムをベースに着やすいサイジングと素材を使用して、春〜夏にかけてはTシャツとレイヤードしたStyleがオススメです。ネックは気持ち広めのものなら尚良さそうです。

ただ、ガチガチのStyleにはせずに他のアイテムで適度な緩さを入れて、各々のエッセンスが加わった方が面白いと思います。
ルールがある訳じゃないんで、思い思いの着こなしを楽しんで下さい。