Tee’s.

2012.07.06 Hiroyuki Sano


ロゴものからタイプ、カレッジ、キャラクター、グラフィック、フォトなどブランドによって表現は様々。
すべてが自由の国の住人が作り出す自由な発想から生まれるもの。
そこもMADE IN USAの魅力の一つかなと。